NZD/USDの反転突いてサクッと20pips。早朝出勤前に出来るトレード

おはようございます。

夜早く寝すぎると3時くらいにトイレに目覚め、そのまま寝れなくなってしまうのがよくあります。
そんなこんなで、今日は明朝からトレードしていました。

前回の記事でショートを獲ったNZD/USDが丁度反転してきていたので、その間をサクッと抜きました。

もうスキャルピングに近いですかね。

前回の記事はトレンドフォローでボチボチ獲れたので、まだお読みでない方はそちらも参考にしてみてくださいね!
⇒【NZD/USD】フィボナッチとラインを駆使して狙い通りの57pipsトレード。

 

前回のおさらい

1

こんな感じで、黄色で引いていた切り上げラインに支えられてこれからどうなるか?って所でした。

その後どうなったかというと・・・

112

エントリー済みの画像で申し訳ないですが、
新たに引いた切り下げラインを勢いよく上抜けていったんですよね。

小さくてわかり辛いですが、ラス戻りのラインへのリテストも官僚して上昇途中・・・といった状況なわけです。

5分足まで拡大して見てみましょう。

111

 

ライン引いてなかったので書き足しましたが、赤のラインが今言った1時間足レベルのラス戻りネックラインです。

このラインを背にして、短期足ではダブルボトムが出来上がったという状態。

そしてこのダブルボトムのネックライン&20MAへのリテストを待って陽線が立ったタイミングでのエントリーです。

前回高値のチョイ下あたり、5分足レベルで見える節目のラインに置いておいて、
もし緑のチャネル上限で引っかかるようなら切ろうと思っていました。

 

今回は基本中の基本のようなエントリーですかね^^;

逆張りになるので、損切は浅め、指値も控えめです。

 

結果は・・・

114

一度チャネルで引っかかってましたが、すっと上抜いてきて利確。

利確ラインで1本陰線だしてから、現在また上昇中といった感じですね。

ただいま午前9時5分。

早朝トレードで約20pipsのトレードとなりました。

 

今後の流れとしては、今日はもう金曜日なので微妙そうかな~って感じで見ています。

前回高値をしっかり上抜けたなら、中期レベルでも上昇トレンド発生になるので押しを待ってロングとなりますが、週マタギはあまりしたくないのでどうなることやらといった感じです。

という感じで、今回はここまでです。

では残り1日、良いトレードを。

 

メルマガ購読で記事の更新をメールでお知らせしています。
プレゼントもあるので、よかったら登録してみてくださいね^^
プレゼントを受け取る

モズ流FXの全てが学べる完全オリジナル企画開催中!


僕がFXで勝てるようになった手法と戦略を伝承記として公開しています。
ライントレードを基軸としたトレードノウハウと、チャート分析法を余すことなく画像付きで解説。全6巻に渡って課題をこなしつつ、トレードスキルを磨くことが可能です。

→参加者様から頂いた感想はこちら

 

参加申請は下記のフォームから行うことが出来ます。
折り返し、僕から企画参加に関する案内をお送りします。

メールアドレスの記入ミスにご注意ください。
返信したくても出来ません。

※僕がメールを見て順番に返信を行うので、返信までに2~3日かかる場合があります。なるべく早急に返します!
もしいつまで経っても僕からの案内メールが届かなければ、僕からのメールが迷惑メールBOXに入っているか、メールアドレス記入ミスを疑ってください。

その際は、僕のメールアドレスに向けて直接連絡下さい。
(info☆mozusenki.com ☆→@)





お名前 (ニックネームでもOK)(必須)

メールアドレス (必須)

FX経験

メッセージ本文

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です