【NZD/USD】フィボナッチとラインを駆使して狙い通りの57pipsトレード。環境認識で目線を固定させれば勝てる!

どうもモズです。

今回はNZD/USDというちょっとマイナー通貨でトレードしました。

“いい形”になってる通貨ペアを見つけるためにも、それなりの通貨ペアは監視しておく必要がありますね。

と言っても、僕はいつも8通貨監視なので多い方とは言えませんが・・・w
海外口座なので、スプの小さい通貨ペアを選んでやるというケチ臭いことやってます。

そんなこんなでトレード記録です。

環境認識の方法やエントリータイミングの判断など参考にしてください。

 

日足、4時間で環境認識

111

9月6日のお昼頃です。

まずは日足でざっくり方向性を見ます。
薄青色のフィボは大親分波に当てたフィボになります。

日足レベルでは、現在は下落トレンド中で、20MAへの戻りが入ったなって感じに見えます。

112

4時間足にするとこんな感じ。

4時間足では日足の20期間相当のボリンジャーバンドが見えるようにしていますが、
この流れを見ても、現在は下の流れが出ていると見ることができます。

緑ラインで引いたチャネルの中で動いているよって感じですね!

1時間足と5分足で直近の流れを見る

113

1時間足で見るとどうでしょうか。

流れは上かなって感じで見えますよね。

ただ、前から引いていた緑のラインに反応してチャートパターンを作っています。

1時間足だけ見ていると、「20MAへの押しが入った!ロングだ!」なんて考えてしまうような場面ですね(;’∀’)

ただ、ちゃんと4時間や日足で環境認識が出来ていれば、この1時間足レベルでの上昇は、大きな下落の流れの戻りの動きだったんだなと思うことが出来るわけです。

ではこの場面を5分足にしてみましょうか。

114

さて、この黄色で引かれているラインはネックラインとなりうるのでしょうか??
確かに、親波に引いたフィボの23.6のラインとも会いますので、ネックラインだと判断するのもありかもしれません。

ただ、1時間足の画像をもう一度みてください。
20MAはまだまだ上向きで、短期的観測をすると、20MAへの押しが入ったようにも見えてしまいますよね。

このまま20MAを下抜けてどんどん下落する・・・という流れにはなかなかなりません。

一度戻しが入るというのが普通の流れです。

 

しばらく待ってるとこのようになりました。

115

僕は、緑で引いた斜線辺りまでの戻りが入ってから落ちてくるのを待っていたわけです。

そしてその流れの中で、切り上げラインが引けるのを待っていました。

今回は綺麗な戻りが入りませんでしたが、切り上げラインは引けるようになりました。

そして上画像は、丁度その切り上げラインを下抜けてきた所です。

ここで初めてエントリーが出来るようになるわけです。

この後少し待って、もう上には上がりそうにないなっていう動きだったので、
20MA付近まで少し戻したところでショートエントリーをかけました。

 

119

1時間足で見るとこの状態です。

116

しっかりと1時間足の20MAを終値で下抜けてきたのを確認して、その戻りを拾いました。

エントリーしたのは9月16日16時台の足のはずです。

 

狙い(指値)はどこに置くか?

 

ちょっと当時の画像を取り忘れていたようで、記事を書いている現在(9月7日13:30)の画像で恐縮ですが、親波フィボの61.8の少し上に指値を置いていました。

そして・・・

1199

微妙に届かなかったんですよね~( ・´ー・`)

そして今、再び良い感じの戻りが入っているように見えるので、またタイミングが合えばショート打ちたいなと思って見ている所なのです。

本当は毎回、トレードしながらこうして記録していきたいんですよね。

追加エントリー

そうこうしているうちにエントリーチャンスになったので記録。

まずは1時間足の切り上げラインを下抜いてくるのを確認。

121

 

続いて5分足にしてエントリータイミングを図ります。

122

 

切り上げラインと、ネックラインを下抜いてきました。

前から引いてある赤色の水平線は、日足レベルで引いてる重要ラインです。

ここで今引っかかってますが、まぁ下抜けるでしょう・・・

ネックラインか、切り上げラインへのリテストの動きを待ちます。

123

陽線ピンバーにて、ネックラインと20MAへのリテストが入って、次の足で陰線が出ています。

この陰線が確定したらショートエントリーします。

124

損切ラインは親波フィボの38.3より上に置いて、指値は前回安値にしました。

追加投資をしたので、今持っていたポジションの逆指値を建値よりも下に移動して、こちらはもう損が出ないようにしました。

125

本当は1時間足の陰線確定を見てからエントリーしたいのですが、これから出かけるので、今エントリーしました。

9月7日13:44分です。

 

・・・

 

帰宅しましてただいま18:30分過ぎ。

出ている間に決済になりました。

 

1

予想通りというか、黄色の切り上げラインで止まって上昇中といった感じですね。

1本目が41pips 2本目が16pipsで合計57pipsのトレードになりました。

やはりマイナー通貨なのでボラが狭いですね^^;

まぁでも狙い通りのトレードが出来たので良かったと思います。

 

NZD/USDは現状下目線ですが、今回止まった黄色の切り上げラインをしっかり下抜けるまではとりあえず様子見ですね。

しっかり下抜けした後に、大親分波に引いたフィボの50%のラインに戻りを付けて、形が整えばショートエントリーを狙いたいです。

そんなところで、今回はここまでです。

今週後半戦、頑張りましょう。

ではでは。

 

 

メルマガ購読で記事の更新をメールでお知らせしています。
プレゼントもあるので、よかったら登録してみてくださいね^^
プレゼントを受け取る

モズ流FXの全てが学べる完全オリジナル企画開催中!


僕がFXで勝てるようになった手法と戦略を伝承記として公開しています。
ライントレードを基軸としたトレードノウハウと、チャート分析法を余すことなく画像付きで解説。全6巻に渡って課題をこなしつつ、トレードスキルを磨くことが可能です。

→参加者様から頂いた感想はこちら

 

参加申請は下記のフォームから行うことが出来ます。
折り返し、僕から企画参加に関する案内をお送りします。

メールアドレスの記入ミスにご注意ください。
返信したくても出来ません。

※僕がメールを見て順番に返信を行うので、返信までに2~3日かかる場合があります。なるべく早急に返します!
もしいつまで経っても僕からの案内メールが届かなければ、僕からのメールが迷惑メールBOXに入っているか、メールアドレス記入ミスを疑ってください。

その際は、僕のメールアドレスに向けて直接連絡下さい。
(info☆mozusenki.com ☆→@)





お名前 (ニックネームでもOK)(必須)

メールアドレス (必須)

FX経験

メッセージ本文

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です