FXは「重要ライン抜けたら1波」を意識すれば勝てるよ!EURUSD92pipsトレード

どうも、モズです。

もうすっかり春ですね~(*´ω`*)

個人的に去年から釣りを始めまして、暖かくなってきて釣りに行きたくてしょうがない感じで毎日を過ごしています。

暖かくなってきてやる気が出だす方も僕だけじゃないかと思いますが、今までFXで勝てなかったけどこれから本気出す!って勢いのある方は是非今の環境で頑張ってみてください。

不謹慎かもしれませんが、セオリー通りに動きつつもボラが広くてたくさん獲れる良い相場になっていますからね。

 

前回の記事で若干ヒントみたいな感じで出していましたが、ユーロドル獲れましたでしょうか。

最近ユーロドルばっかり記事にあげてますが、どういう流れでどういう風に見ているのか参考になると思いますので、最近の記事を見られてない方は是非一読されてみてくださいね。

簡単コロナ相場!?直近EURUSDはどうやって獲ればよかった?トレンドフォロー121pips
スキャルピングでも通用するシンプルライントレード術!さくっとEURUSD44pipsトレード

ということで今回は、「重要ラインを突破した1波」発生後に獲ったユーロドルトレード記録になります。

では行ってみましょう。

 

トレンドは明確な転換サインが出るまで継続する

ダウ理論の基礎ですが、トレンドが出ている際は転換のサインが出るまでは継続します。

長期が下落トレンドなのであれば、馬鹿みたいにショートだけ狙ってみてください。

転換サインとはどんなものなのか?と言えば、ダブルボトムやトリプルボトムなどから発生して、逆方向のトレンドが発生したと言い切れる段階のことを指します。

でもこれは「どういったサイズ感で相場を見ているか?」によって違います。
前回話したように、どこをラス押し戻りとするのか?という部分にも通じる部分ですね。

この辺は詳しく語りだすとキリがないので割愛しますが、ガッツリ学びたいと思われる方は伝承記をどうぞw

 

ということで、前回の記事でこんな感じで紹介していたと思いますが・・・

 

がっつり抜けてきてくれたのでトレンド継続サインの発生です。

こうした重要なラインを1回抜けてきたということは、最低でももう一度、この安値付近まで付けにくるのが相場の性質なわけです。

 

「もう一度」というのが重要で、この2回目のチャンスを狙いに行くのが一番簡単なんです。

よくあるチャートパターンで保合いパターンというものがありますが、3回目、4回目のチャンスで抜けてくるか、それとも転回していくかというものがあります。

これは2回目で止められているからこそ起こるわけで、ダブルボトムになって転回してくる可能性が高いわけです。(この小波が親波に対してどこにいるかも重要)

 

こうした場面を狙うのはある程度知識やスキルが必要になってくるわけですが、2回目のチャンスを狙うのは比較的簡単ですし、トレードにおける基本になってきます。

だからこそ、満足に勝てていない方はまずこれだけをやってみてください。

 

上画像が僕がいつも言っている「理想の形」というものです。

重要ラインを抜けた1波が出たら、次は2波です。
この2波の行きつく先は親波等からラインを引いておいて、そこまでしっかり引き付けます。

押し戻りのゾーンをしっかり予測しておくということですね。

この押し戻りゾーンに引き付けてから、短期足(5分や15分)に切り替えてください。

そうすれば赤のラインで引いたように、3-1波というものが出てきます。
その時点で緑〇で囲ったようにラス押し戻りの場所が見ているはずです。

そのラス押し戻りへのリテストからのエントリー、というのが僕の中での鉄板エントリーです。

 

上の文章はかなりシンプルに書いているつもりで、この形が機能する場面を死ぬほど詳しく書いているのが伝承記になります。

上記解説だけで仕組みが理解出来ればそれに越したことは無いですが、よくわからなければ是非参加されてみてくださいね。

 

ということで、先ほどの4時間足の画像ではこんな感じの認識になります。

 

この画像の時点で大きく上髭を伸ばしてきているのがわかりますが、戻り売りゾーンへ足を突っ込んでいる状態になりますね。

ここで短期足に切り替えるとこんな感じになってます。

 

わかりやすくスイングにラインを引いてみましょうか。

こんな感じになりますね。

3-1波が発生中だなという場面です。

 

では実際にエントリーポイントまで引き付けて見ましょう。

3-2を待つということです。

 

タッチ&ゴーでのエントリーです。

金曜日のエントリーということもあるので、狙いは直近安値付近まで。

先ほど書いたように、「もう一度」を狙っていきます。

 

寝ました。

 

起きたら決済されていました。

 

ちょっとマニアックな話になりますが、こんな感じでもスイングを見ています。

ダブルボトムのエネルギー消費の1波発生、押しから3波発生で1波=3波完成。

そこからの切り返し3-1波発生ということでタッチ&ゴーで積極的に獲ったという感じです。

水平ラインを引いた3波起点が下抜けるまで待ってからの戻り売りが安全かもしれませんが、取り分が少なくなってしまいますよね。

なので、3波を小分割して小さなラス押し抜けからの戻り売りを仕掛けています。

出来る方はこの辺の考え方も参考にしてみてください。

 

まとめ

ということで、来週頭でどういう動きになってくるかが注目ですよね。

 

とりあえず今の波のトレンドラインを抜いてきて、小さなラス戻りも上抜けそうかな?という状況で止まっています。

なので月曜はじめに一旦上昇するかもしれませんが・・・

 

しっかりロングで狙うとしたら、このサイズ感でのダブルボトム完成が必須のように思えます。

 

 

前回の記事で書いたように、この辺りの安値を狙って再度下落してくるかもしれません。

 

何れにせよ大事なのは、今このタイミングで2点目で底支えされているという点です。

月曜窓開けで下抜けていればそのまま下落が見えてきますが、現状15分足レベルでトレンドライン、ラス戻り上抜きという傾向が見えているので、2点目で支えられたかもと見るのが安全かもしれません。

 

この2点目で支えられた安値を下抜けてはじめて次の1波なので、もしそれが出たら次のチャンスをものにしてみてくださいね。

週足レベルで見ると今は底値ゾーンなので、動きを見極めるのは慎重にやられてくださいね。

ウォルフパターンも視野に入れつつ、来週はやっていきたいですね。

それでは今回はこの辺で。

良い週末を!

メルマガ購読で記事の更新をメールでお知らせしています。
プレゼントもあるので、よかったら登録してみてくださいね^^
プレゼントを受け取る

1日1回クリックしてもらえると励みになります!


モズ流FXの全てが学べる完全オリジナル企画開催中!



僕がFXで勝てるようになった手法と戦略を伝承記として公開しています。
ライントレードを基軸としたトレードノウハウと、チャート分析法を余すことなく画像付きで解説。全6巻に渡って課題をこなしつつ、トレードスキルを磨くことが可能です。

→参加者様から頂いた感想はこちら

 

参加申請は下記のフォームから行うことが出来ます。
折り返し、僕から企画参加に関する案内をお送りします。

メールアドレスの記入ミスにご注意ください。
返信したくても出来ません。

※僕がメールを見て順番に返信を行うので、返信までに2~3日かかる場合があります。なるべく早急に返します!
もしいつまで経っても僕からの案内メールが届かなければ、僕からのメールが迷惑メールBOXに入っているか、メールアドレス記入ミスを疑ってください。

その際は、僕のメールアドレスに向けて直接連絡下さい。
(info☆mozusenki.com ☆→@)

お名前 (ニックネームでもOK)(必須)

メールアドレス (必須)

FX経験

メッセージ本文

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です