【FX戦記】損切り設定が上手くいかないんだが、勇気持つしかないの?

モズです。

本日21日ですが、何やら大きな指標発表があったみたいですね^^;
日銀の金融政策決定会合ってやつですね。

ぶっちゃけた所、僕はまだこうした指標発表とかよくわかってません。
「指標発表付近は大きな値動きがあるからトレードは控えるべし」

ってことしか頭にありません。

まぁ簡単に言ってしまえば、
「指標発表っていうのはその国の景気を左右する発表で、その発表によって景気が良くなりそうならその国の通貨が買われ、悪ければ売られる」と・・・

そういう認識でOKですよね・・・!
ということで、今日の凄まじい値動きをしたドル円相場です。

1

※ドル円1時間足

 

いやぁ、ポジション持って無くてよかったです^^;

画像を見ておわかりだと思いますが、
下矢印が入ってある所で売りポジションを持っていました。

2

※ドル円15分足
上の1時間足の画像をみても分かる通り、見事にかられ取られました。

15分足の山に損切りラインを置いたのが間違いだった模様です。
1時間足の一つ手前の山の頂点に損切りを置いておけば目標ラインに到達して決済できていたのでしょうが、
それだと損切り幅がだいぶ深くなってしまうんですよね。

損切りまでと指値までの割合が割に合わない!
またこの時のエントリー根拠なんですが、
緑のトレンドラインに沿って下降をしていたから・・・という単純なものでした。
そして20EMAとSMAもデッドクロスした状態で、20EMAにタッチしてピンバーも出現していましたしね・・・

最終目標は下側に引いたチャネルまでで、とりあえず左にある上昇トレンドの起点までは落ちるのでは?と思ったわけですね。
結局目標としていたラインにも届いていたわけですが、今回は損切りを浅めに取っていたのが裏目に・・・という感じ。

 

正解は何だったのかを考える

 

1

※ドル円15分足

目標となるであろう起点から切り上げラインを引いてみました。

この切り上げラインを下に抜けて戻ってきたタイミング(薄紫の□で囲った所)・・・というのがベストだったんでしょうかね?
でも、1回目の切り上げライン抜けはローソク足の形的に上に行きそうな形してるし、
2回めは抜けてからもなんだかごちゃごちゃしている・・・

エントリー後に上昇してもう一度とトレンドラインにタッチしているので、そのタイミングが最高だったのかもしれません。

うーむ。待てない・・・(笑

メルマガ購読で記事の更新をメールでお知らせしています。
プレゼントもあるので、よかったら登録してみてくださいね^^
プレゼントを受け取る

モズ流FXの全てが学べる完全オリジナル企画開催中!


僕がFXで勝てるようになった手法と戦略を伝承記として公開しています。
ライントレードを基軸としたトレードノウハウと、チャート分析法を余すことなく画像付きで解説。全6巻に渡って課題をこなしつつ、トレードスキルを磨くことが可能です。

→参加者様から頂いた感想はこちら

 

参加申請は下記のフォームから行うことが出来ます。
折り返し、僕から企画参加に関する案内をお送りします。

メールアドレスの記入ミスにご注意ください。
返信したくても出来ません。

※僕がメールを見て順番に返信を行うので、返信までに2~3日かかる場合があります。なるべく早急に返します!
もしいつまで経っても僕からの案内メールが届かなければ、僕からのメールが迷惑メールBOXに入っているか、メールアドレス記入ミスを疑ってください。

その際は、僕のメールアドレスに向けて直接連絡下さい。
(info☆mozusenki.com ☆→@)





お名前 (ニックネームでもOK)(必須)

メールアドレス (必須)

FX経験

メッセージ本文

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です