FX来週(6月8日~)の展望予測。行きつく先まで動いた感ある?

どうも、モズです。

今週は多くの通貨ペアが大きく動いていきましたね!

トレンドフォローという形で切り上げ下げライン抜けからのエントリーで比較的イージーに獲れた場面もありましたが、一方通行気味で中々獲りきれなかったモノも多々あり・・・って感じでした(*´Д`)

行きつく先まで動いた(週足の重要ラインまで)のでは?って感じがするので、来週は逆張りで狙っていく感じになるかもしれませんね。

一足先にAUDNZDが週足の重要ラインまで到達して落ちてきています。

短期トレンドライン下抜けから狙ってはいたんですが、完全な逆張りなので僕は怖くて乗れませんでしたw

ということで、今週やったしょぼしょぼトレードの復習を交えつつ来週の展望を数通貨ペア分書いておこうと思います。

では行ってみましょう。

しっかり戻りが入ったか?CADCHFの来週の展望

まずはCADCHF。

長期的には下げの相場ですが、今は戻りの時期。

直近では上昇トレンドが出ていたので、下降トレンドラインを上抜いたタイミングからロングで乗って行きました。

長期では下げだったのと、600MAが上から抑えに来ていたので控えめに狙っていました。

 

一気にぶち抜いていかれました。

 

そして現在こんな感じになっています。

4時間足ではピンバー(スパイク)発生で上からの圧力が強く感じられます。

日足だとこんな感じ。

直近では上昇相場ではありますが、長期の下降相場の良い感じの戻りが入ったようにも見えます。

親波のトレンドラインとラス戻りを上抜く優秀な1波を受けての上昇になったわけですが、その1波=3波を完成させに来た、というのが今週までの動きとなっています。

だからこれで止まるのかと言えばそうでも無いですが、上に動ける要素が少なくなったという風にも捉えることが出来ます。

とりあえず天井圏には来ているので、来週頭に1時間足レベルくらいで観察し、転換の兆しが見えたらショートで狙っていけるかもしれませんね。

ダブルトップや3尊系のチャートパターンに注意して見ていきたい所です。

 

まだ伸びしろあるか?CHFJPYの来週の展望

お次はCHFJPY。

トレード添削でやられていた方が何人かいらっしゃった通貨ペアですが、こちらは長期の順張りロングトレードになりました。

日足、週足レベルで見ると、画像下に見えるピンクの水平線がネックラインで、このネックラインに押しを付けて上昇してきたという状況です。

緑の斜線が直近の切り下げラインだったんですが、これを上抜け押しをつけて再上昇したのが先週の動き。

ということで・・・

下降トレンドラインを引いておいて、抜けからのエントリーです。(チャート見たらこの状況だったので適当エントリーw)

安全なフィボ78.6まで指します。

 

陽線2本で到達で早かったです。

 

その後もスルスル伸びていき・・・

長期の3波になってるというのが見えていればしっかり頂点まで狙っていけたのかもしれませんね。

反省トレードでした。

 

週足で見てみると1波の場所がわかります。

現在の上昇は上昇3-1波という状況でしたね。

 

とりあえずは天井圏に来ているので来週以降は押しの動き(3-2波)として見ておいていいかもしれません。

親波ネックラインになっているピンクの水平線を下抜けるまでは上昇3-2波中になってくるので、この流れの逆張りショートで狙っていくという意識で良いと思います。

来週頭に上値を抜けてくるならそのままトレンドフォローで親波78.6から88.6付近まで狙えそうです。

逆張りショートで狙うならば少し難しい相場になるかもしれませんね^^;

来週頭はしっかり形作りが出来るまで待つ方が賢明かもしれません。

 

レンジ抜けしたUSDCHFはショートがねらい目?

お次は最近よくトレード記事に上げているUSDCHF。

こちらもしっかり狙っていました。

出先でエントリーをしたので乗った時の画像が無いんですが、上昇トレンドラインを下抜けて来た所を狙っています(乗り遅れてますがw)。

直近の親波節目付近まで狙っていましたが・・・

 

4時間足でピンバー+陽線が立ってきたので・・・

手仕舞いました。

これが結果的には功を奏した感じになってよかったです。

 

その後深く戻りを付けてきているのですが、ラス戻りは抜けきれずに陰線2本目という所で終了しています。

赤○の節目が意識されて月曜は一旦上昇してくるかもしれませんが、それで親波のラス戻り抜き&上昇トレンドを作ってきたら一度フラットな目線に戻した方が良いかもしれません。

そうならずに下落してくるならば、再度しっかり下に動いてきてくれそうです。

が、現状上昇トレンドラインが引けないので乗れる場所がわからないというのが困った所です。

しっかりと形を作ってから下落に転じてくれれば乗りやすい通貨ペアになってくれそうです。

 

まとめ

記事には取り上げていませんが、AUDJPYなんかも長期レベルの重要節目(ラス戻り)に差し掛かっています。

重要節目付近にまで到達している通貨ペアが多いので、来週は逆張りで攻めていける相場になるかもしれませんね。

ハマれば大きく獲れるかもしれませんが、損切貧乏にもなりかねないのが逆張りです。

狙いはよかったのに逆指値が近すぎて髭で何度も刈られてしまう、なんてことにもなりかねないのでしっかりと短期のトレンド転換まで待って仕掛けていけたらいいと思います。

ということで今回はこの辺で。

来週も良いトレードを!

 

メルマガ購読で記事の更新をメールでお知らせしています。
プレゼントもあるので、よかったら登録してみてくださいね^^
プレゼントを受け取る

1日1回クリックしてもらえると励みになります!


モズ流FXの全てが学べる完全オリジナル企画開催中!



僕がFXで勝てるようになった手法と戦略を伝承記として公開しています。
ライントレードを基軸としたトレードノウハウと、チャート分析法を余すことなく画像付きで解説。全6巻に渡って課題をこなしつつ、トレードスキルを磨くことが可能です。

→参加者様から頂いた感想はこちら

 

参加申請は下記のフォームから行うことが出来ます。
折り返し、僕から企画参加に関する案内をお送りします。

メールアドレスの記入ミスにご注意ください。
返信したくても出来ません。

※僕がメールを見て順番に返信を行うので、返信までに2~3日かかる場合があります。なるべく早急に返します!
もしいつまで経っても僕からの案内メールが届かなければ、僕からのメールが迷惑メールBOXに入っているか、メールアドレス記入ミスを疑ってください。

その際は、僕のメールアドレスに向けて直接連絡下さい。
(info☆mozusenki.com ☆→@)

お名前 (ニックネームでもOK)(必須)

メールアドレス (必須)

FX経験

メッセージ本文

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です