FX来週(4月20日~)の展望とおすすめ通貨ペア【ドル円,ユーロドル,ユーロ円,ドルスイス】

どうもモズです。

今週も頑張って展望予測しておきたいと思います。

個人的な見解なのであくまでも参考までにしてください。

ちなみにおすすめ通貨ペアとして挙げているのは「1波が出ているかどうか」というのを基準としています。

そこからのシナリオを考えておいて、そうならなければ、わかり辛い形になったら勝負しない!というのが基本なので、わかりやすい形になった通貨ペアでだけ勝負されてくださいね。

月曜火曜の段階で形を作って水曜木曜日にエントリーが出来るといったパターンが多いので、週末予測していた動きとは全然違う動きになることも多々ありますからw

ではいってみましょう。

 

来週のドル円展望

おすすめでは無いですが、ドル円はやっておこうと思います。

週初めの動き方次第ですが、とりあえずドル円はスルー通貨になってます。

 

まずドル円は2点底で支えられて一旦上昇をしてきたというのが今週の動きでした。

 

 

そして直近ではこんな流れが起こっていました。

スイングの色と文字の色を合わせて読んでくださいね。

上昇トレンドが出たということは、もう一度その高値付近までは試しに来るという動きがありますよね。(緑ラインの動き)

ここで上値を抜け切れれば上昇の流れがあったんですがそうはならず、小さなN字を付けて下落して終了というのが今週末までの流れです。

 

最後の下落のN字が1波になるか?と書いてますが、抜けたトレンドラインも髭跨ぎのトレンドラインですし、最初の上昇N字起点(ラス押し)も下抜けていません。

仮に下方向に動けたとしても・・・

 

あまり勝負したいと思えるような値幅ではありません。

ということで、とりあえずどちらかに抜ける必要がありますね。

 

【ロングで見る場合】

ロングで狙うならば最低でも切り下げライン、トレンドラインの上抜きが必要になってくると思います。

とりあえず今の段階で下げのトレンドがあるので、そのラス戻りを上抜いた押しから拾っていけるかもしれません。

 

どちらにせよ今はレンジ突入期だと思っているので、しっかり抜けてから狙っていきたい所です。

変な動きをしだしたら手を出さないで良いと思います。

 

【ショートで見る場合】

ショート目線で見るならば、これは先週も書きましたが今支えられている底値を抜けるのが条件です。

ここを抜ければ美味しいかなと思いますが、結構な長期レンジ期間になっているのでどうなることやらという感じですね。

MAも絡み合ってきてしまってますし。

 

ということで、ドル円は慎重に狙われてください。

とりあえず週初めはスルーして、どちらかに動いたのを見てから、週半ばあたりから攻められたらなぁといった感じです。

 

来週のユーロドル展望

ユーロドルも中々厳しいです。

どちらかと言えば下有利なのかなといった状況ですが、どちらにも行けると言えば行ける状況になってます。

 

4時間足は保合い形成中といった状況。

 

1時間足で見ると一旦は上昇1波が出ている状況です。

この1波=3波で上昇を作れたら上への糸口が出てくるかもしれませんが・・・

 

 

こんな感じでもう一度最安値付近まで取りにくるかもしれません。

どちらにせよしっかりと動き出してから乗った方がいい状況なので、様子見しながら仕掛けていきたいところです。

 

注目通貨ペア:来週のユーロ円展望

もしかしたらチャンスになるかも通貨ペアということでEURJPYの紹介です。

ここ最近はよくわからない動きをしていたので完全にスルー通貨ペアだったんですが、底値で支えられれば逆張りトレードが出来るかも?といった状況になってます。

 

画像は週足ですが、親波の78.6付近で支えられている状態です。

ここで支えられればダブルボトムからの転回も見えてくるので、その初動の上昇を狙えるかもしれません。

下抜けるようなら底値(尻尾)圏でのトレードになるのでスルーです。

下抜けるための準備が良い形を作ってくれたならショートで乗れるようになるかもしれません。

 

日足においても左の親波の底値ゾーンで3点目支えられるかどうかという状況になりました。

緑の切り下げラインが抜けられればダブルボトムも見えてきます。

 

こんな感じで上昇が出たら監視通貨に入れたいと思います。

2波が出たらしっかりとラインを引いて待ちましょう。

大きな流れは下なので慎重に、欲張らずに狙っていきたい所です。

 

注目通貨ペア:来週のドルスイス展望

お次はドルスイスフラン。

こちらも保合い系の状態になってはいますが、ショート狙いで良い感じの形が出来てきているように思えます。

 

上からの切り下げラインの力がちょっと強いのかなといった感じになっています。

 

こういう流れが見えたらいいかもしれませんね。

上昇するならば切り下げライン上抜きが条件です。

 

1時間足で見るともっとわかりやすいです。

5波で数えても綺麗に出ています。

週末じゃなければここに切り上げライン引いて、抜けからショートでポジション持ってましたね(*´Д`)

まぁこのまま下抜けたとしてもレンジ状態なのであまり大きくは狙えないと思いますが・・・

 

まとめ

コロナ相場の慌ただしさが落ち着いて、保合い状態、レンジになってる通貨ペアばかりです。

一発何か動いてくれれば乗りやすくなると思いますが、今はレンジの小さな値幅の中で小さく1波=3波を抜いていくというのが安全かもしれません。

 

こんな感じで、見ていく親波がどんどん小さくなっていくのが保合い相場です。

デイトレというよりは15分や5分足レベルで見たスキャルの方がやり易いかもしれませんね。

中々厳しい相場状況ですが、来週も頑張って行きましょう!

ではでは。

メルマガ購読で記事の更新をメールでお知らせしています。
プレゼントもあるので、よかったら登録してみてくださいね^^
プレゼントを受け取る

1日1回クリックしてもらえると励みになります!


モズ流FXの全てが学べる完全オリジナル企画開催中!



僕がFXで勝てるようになった手法と戦略を伝承記として公開しています。
ライントレードを基軸としたトレードノウハウと、チャート分析法を余すことなく画像付きで解説。全6巻に渡って課題をこなしつつ、トレードスキルを磨くことが可能です。

→参加者様から頂いた感想はこちら

 

参加申請は下記のフォームから行うことが出来ます。
折り返し、僕から企画参加に関する案内をお送りします。

メールアドレスの記入ミスにご注意ください。
返信したくても出来ません。

※僕がメールを見て順番に返信を行うので、返信までに2~3日かかる場合があります。なるべく早急に返します!
もしいつまで経っても僕からの案内メールが届かなければ、僕からのメールが迷惑メールBOXに入っているか、メールアドレス記入ミスを疑ってください。

その際は、僕のメールアドレスに向けて直接連絡下さい。
(info☆mozusenki.com ☆→@)

お名前 (ニックネームでもOK)(必須)

メールアドレス (必須)

FX経験

メッセージ本文

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です