しっかり待って底値ゾーンでも攻め切る方法!?短期足でのラインの引き方【卒業生GBPJPYトレード】

どうも、モズです。

いやぁ、凄いことになってますねぇ(*´Д`)

今週は少し調整に動くのかな?って思ってましたが、一気に窓開けてドル売りが進んでいます。

日経2万を割り込んでスタートしてきましたし、大暴落ですよねこれ。

ドル円は100円サポートラインも見えてきてますし、どうなることやらといった感じです。

これほど一直線に進まれると全然相場が読めなくなってくるので困りますね^^;

 

さて、今回は卒業生さんから頂いたトレードの紹介です。
直近のGBPJPYでのトレードとなっています。

結構きわどい所で攻めてらっしゃったのですが、しっかりとラインを引いて待ってからのエントリーが出来ていたので勝ちトレードに繋がったトレードとなっています。

今週のGBPJPYの動向予測も一緒にやったのですが、一気にぶち抜いてきたのでどうしようもない感じになりました。

ということで、頂いた画像と共に解説していきます。

 

伝承記卒業生GBPJPYトレード

 

しっかりとN字のトレンドが発生し、転換が起こったことを確認出来ていますね。

 

既にN字が完成しているので一旦戻りが入ってもおかしくは無いですが、転換のサインが出るまで下目線で攻めるというのは良いと思います。

 

メールでも返した内容ですが、見れずにエントリー出来なかった場所からの下落で2点目つけて止められた時点で少し警戒しておく必要があります。

 

しっかりと切り上げラインを引いて下抜けから獲ってらっしゃいました。

目標設定であったり、波の見方等を僕のチャートを使って補足しておきます。

 

基本的には1波=3波で狙っていくのが安全です。

 

こうやって見れておくと楽ですね^^

 

こうした2Dラインは4時間足等でよく引いていますが、15分足で細かく狙う時には引いておくと良いです。

今回は底値サポートラインとネックライン2Dラインの交差点で一旦止められた形となりました。

 

今後の展開予測

今週の予測も一緒に送って頂きました。波の見方はどちらでも良いと思いますが、一気に伸びずに節目を付けた場合は素直に4波5波と数えておいても良いと思います。

この時点では1時間足レベルで微妙にウォルフが見られた(先の画像のウェッジになっていたライン)ので、今週は調整の戻りが入るのでは無いでしょうかね~って感じで返していました。

 

 

が、今現在のGBPJPYがこんな感じになりました。

 

今が3波なのかどうなのかって感じですが、一気に伸びてラス押し2Dラインで止まったといった感じです。

しっかり戻りを付けてくれれば、フィボ78.6付近の節目まで獲って行けるのではないでしょうか。

ただ、MAとかなり乖離があるのでどんな形になるかわかりません。

色々な通貨ペアを見て、形の良いものだけを選んでトレードする必要性が高そうです^^;

ということで今回はこの辺で!

今週も良いトレードを( `ー´)ノ

メルマガ購読で記事の更新をメールでお知らせしています。
プレゼントもあるので、よかったら登録してみてくださいね^^
プレゼントを受け取る

モズ流FXの全てが学べる完全オリジナル企画開催中!


僕がFXで勝てるようになった手法と戦略を伝承記として公開しています。
ライントレードを基軸としたトレードノウハウと、チャート分析法を余すことなく画像付きで解説。全6巻に渡って課題をこなしつつ、トレードスキルを磨くことが可能です。

→参加者様から頂いた感想はこちら

 

参加申請は下記のフォームから行うことが出来ます。
折り返し、僕から企画参加に関する案内をお送りします。

メールアドレスの記入ミスにご注意ください。
返信したくても出来ません。

※僕がメールを見て順番に返信を行うので、返信までに2~3日かかる場合があります。なるべく早急に返します!
もしいつまで経っても僕からの案内メールが届かなければ、僕からのメールが迷惑メールBOXに入っているか、メールアドレス記入ミスを疑ってください。

その際は、僕のメールアドレスに向けて直接連絡下さい。
(info☆mozusenki.com ☆→@)





お名前 (ニックネームでもOK)(必須)

メールアドレス (必須)

FX経験

メッセージ本文

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です