ウォルフターゲットからの反転狙い押し目買い90pips!N字をイメージしてフィボナッチ安全圏で勝負

どうも、モズです。

梅雨入りしてジメジメな感じですが、お元気ですか(´ー`)

僕は気分転換としてブログのテンプレートを入れ替えてみました。

FX系の記事も少しタグ付けして振り分けたので、過去の情報も少しは見やすくなったかな?って感じですね^^;

 

最近友人がFX始めたとのことなので、これから少し初心者向けの記事も作って行こうかな~って思ってます。

あきチャン先生の動画見てるような人じゃないと理解出来ないような内容の記事が多い気がしますからね( 一一)

 

ということで、今回はドル円トレードの記録です。

記事作ってなかったですが、先週のドル円のウォルフはちゃんと見れていましたでしょうか?

今回はその切り返しを狙ったロングトレードになります。

では行ってみましょう。

 

長期足で環境認識

まずは日足の流れに注目。

月曜の早朝の画像です。

日足については、長期的な上昇トレンドのラス押しを完全には抜けきれず、一旦上昇し、今週初めにかけて押し目を取りに来たような感じです。

 

このサイズのN字で見ると、ラス戻りを一旦上抜けしているので、この流れに乗って今週は上かな?ってザックリなシナリオを建てておきます。

 

次に4時間足で見てみるとこうなっています。

ここから最低限、これだけの認識をしておきます。

 

親波フィボのトレード圏を確認
上昇N字波動のイメージ
下落N字波動のイメージによる切り下げラインの確認
上昇のトレンドラインは何処か
上昇を仕掛ける際の下降トレンドラインは適切か

今回は良い感じにウォルフのターゲットラインからの反発も見られます。

ギャップダウンでトレンドラインに支えられる形で2点目付けてますし、ウォルフターゲットの内側は達成済み。
もうこの段階から仕掛けてもよかったのですが、ブログ記事用に撮影してたので、しっかりと2波下落トレンドラインを上抜くまで待つことにしました。

 

短期足でシナリオを考える

この段階で1時間足はこんな状態でした。

1時間足だと綺麗にウォルフが見えますよね。

赤のスイングで描いたような状況になってくればエントリーを考えようかなというシナリオを作っておきます。

 

ということで切り返しの1波発生。

丁度長期の切り下げラインで止められたといった感じですね。

 

押し目買いの候補としては、この2つのラインが考えられます。

まずは上側のラインに落ちてくるまで待ちます。

 

この時に、トレード用の親波(2波)に対してフィボも引いておくと良いかもです。

余裕があれば1波にフィボ裏当てもやっとくと良いですね。

ごちゃつくのが嫌なので僕はもうやってませんが、慣れないうちは押し目買いゾーンを色付けてわかりやすくしておくと良いと思いますよ。

 

ということで、上側のラインに落ちてきた時に短期足に切り替えてエントリーを仕掛けました。

下落ライン抜き、ラス戻り抜き、高値更新で上昇トレンド形成。というタイミングです。

 

1時間足だと明けの明星になりそうって状態だったのでエントリーをしかけましたが、フィボの38.2まで落ちてくる可能性も十分あります。

損切の位置は結構浅めにして、落ちてきたらまた乗りなおすかなって気持ちで臨んでいます。

 

 

その後は順当に切り下げラインを上抜いてきました。

この切り下げラインへのリテストから乗っていくのが理想だと思います。

 

ずっと見てられない場合は、僕みたいに早めに見切り付けて乗るってのが良いかもです。

目標地点は親波フィボの78.6の少し下にしています。

 

 

なんか勢いを感じたので利確ラインを少し上にずらしました。(後に裏目に出ます)

先ほど親波に引いたフィボ78.6の上に別のフィボラインが見えてたと思いますが、その手前まで利確ラインを移動。

このフィボはもっと手前の大きな親波に引いたフィボの61.8のラインに該当します。

 

ピンクで引いてるスイングをイメージしてN字を獲るので、こんな感じでも利確ポイントを割り出しています。
1波≦3波という認識ですね!

どの長さを1波とすれば?(ヒゲ先からなのか、実体からなのか)という疑問があると思いますが、この辺は好みです。

僕はなるべくネガティブなラインで目標を出すようにしています。

 

1時間足で見てみると、利確を置いた所に小さな節目がありますよね。

とりあえずはそこまでは行ってくれという算段。

 

ということで、後は放置です。

 

高値更新されたので逆指値の位置を移動させて、損は出ないようにしておきます。

先ほど利確ポイント動かしてますが、あんまりやっちゃダメなことです。
動かすのは逆指値を、損が減る方向に動かすことだけです!逆(損が増える方向)は一番NG。

 

そんなこんなで・・・

ピンクの切り下げラインを新規に足してるんですが、ここで止められてトレンドライン割ってきた時に「(‘Д’)・・・」ってなってましたが意地で待ってよかったです。

FOMCが控えてたので、それにかけた感じですw
ダメですね(´ー`)

一番最初に設定していたフィボ78.6のままにしておけばスムーズに獲れてたのに・・・
調子乗るとやっぱりダメです。

まぁ損はしない状態だったので放置したという感じですが、無事に90pips獲れてよかったです。

 

このピンクの切り下げラインが何かと言うと・・・

裏当てチャネルになります。

 

一番最初に、「日足はラス押し抜けをヒゲで耐えている」と書いてますが、4時間足レベルで見るならば実体ベースで下抜けしているんです。

結果的には利確出来てますが、トレード前にこれを見てなかったのはまだまだ未熟だという証拠ですね( ;∀;)

 

今後の展望

今日は木曜なので、これからの動き方次第ではもう一度ロング狙えるかな?って感じで見ています。

裏当てチャネルにあたって下落はしていますが、現状はまだ上目線。

水色で引いていた上昇トレンドラインを下抜けるまでは上で良いでしょうが、先のトレードで見たように、一応の上方向の目標は達成しています。

FOMCのせいで変に節目が出来てしまっているのでわかり辛い形になるかもですが、チャンスがあれば仕掛けていきたい所ですね!

ではでは、今週ラストスパート頑張って行きましょう。

最後までありがとございました!

メルマガ購読で記事の更新をメールでお知らせしています。
プレゼントもあるので、よかったら登録してみてくださいね^^
プレゼントを受け取る

モズ流FXの全てが学べる完全オリジナル企画開催中!


僕がFXで勝てるようになった手法と戦略を伝承記として公開しています。
ライントレードを基軸としたトレードノウハウと、チャート分析法を余すことなく画像付きで解説。全6巻に渡って課題をこなしつつ、トレードスキルを磨くことが可能です。

→参加者様から頂いた感想はこちら

 

参加申請は下記のフォームから行うことが出来ます。
折り返し、僕から企画参加に関する案内をお送りします。

メールアドレスの記入ミスにご注意ください。
返信したくても出来ません。

※僕がメールを見て順番に返信を行うので、返信までに2~3日かかる場合があります。なるべく早急に返します!
もしいつまで経っても僕からの案内メールが届かなければ、僕からのメールが迷惑メールBOXに入っているか、メールアドレス記入ミスを疑ってください。

その際は、僕のメールアドレスに向けて直接連絡下さい。
(info☆mozusenki.com ☆→@)





お名前 (ニックネームでもOK)(必須)

メールアドレス (必須)

FX経験

メッセージ本文

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です