【FX戦記】4月24~28までを振り返って次に活かす記事と次の予測(ドル円)

先週1週間を振り返ってみて、どうやって取っていけばよかったのかを復習します。
後付けさまさまですが、復習は大事!

ではドル円から。

画像はドル円4時間足です。

1-2

 

北朝鮮うんたらで大きなギャップアップからのスタートとなりましたね。
窓埋めするのか上がるのか、なかなかよくわからなかったです。

ライントレードのセオリー通りにやっていくとしたら、こんな感じで狙えたのだと思います。
手法についてはこちらをどうぞ→至極のライントレード実践

 

1

週初めのギャップアップで大きく上抜けました。
窓空きとは言え、これは大きな陽線が立ったと見るのが正解らしいです。
週末でも通貨の取引はされてますからね。

大きな上抜きで今までの下降トレンドを崩してきたなら、
これまでの下降トレンドの戻り目やネックラインにラインを引いて戻るのを待つのが基本でしたね。

今回の場合、候補的には2つのラインがあったので、ゾーンとして見ることができます。

しかし、週初めの上昇で抜いてきたラインを見ると3つありますよね?
ダブルボトムのネックラインという重要ラインが見えると思います。

なぜダブルボトムのネックラインは候補に無かったのでしょうか?

 

4
実は見事な逆3尊からのネックラインへの押しで大きく上昇という、教科書通りのトレンド転換になっていたわけです。

3尊のラインって斜めに引けることの方が多いようです。
こうしたポイントは見逃さないようにしたい所です。

ということで、既にネックラインへの戻りは消化出来ていたので、
次の押し目ポイントが2つのラインで絞ることができたわけですね。

そして押し目ゾーンに入ってきた時点で1時間足に切り替えれば、こんな感じで切り下げラインが引けて、エントリーの判断になったと思います。

 

画像は1時間足です。

3

一つ目の候補としては、
押し目買いゾーンへと流れている下降トレンドの上値を結んだ切り下げラインを上抜けて、ラインへの戻りを見てからのエントリーがありました。

でも目立った戻りが入ること無く、上に進んでいきました。
この辺の「戻りが入るのか入らないのか」の見極めが難しい所です。

戻ると思って待っていたら戻らないし、戻らず進むと思ってたら大きく戻るし・・・って感じですよね^^;

この場合、②のポイントで1時間足の下落トレンドが崩れるので、そのラインへの押しはちゃんと入っています。
この押しを見てから陽線一本立って、次の足からエントリーだと確実だったかもしれませんね。

では何故最初の切り下げラインへのリテストは入らなかったのでしょう?

 

3

実は1時間の下げトレンドのラス戻りを上抜いた段階で、ちゃんと押しが入っているんです。
その後に切り下げラインも上抜いたので、このラインへのリテストは入らなかったというわけですね。

 

ここから上昇を始めるわけですが、気になるラインが一つありました。

7

大きな下げトレンドの起点となった切り下げラインです。

1時間足で見てみると、最初に引いたラインや切り下げラインにちゃんと反応しているのが見て取れます。

反応を示しながらも、ちゃんとターゲットラインまで到達していき1週間を終えました。
5

と、こんな感じで、
最初の逆三尊が見れていれば上目線確定で、
1時間足の切り下げライン抜けからエントリー出来ていればドル円だけでも140pipsくらは取れていた1週間になりました。

明確に上げが始まった切り下げライン抜けから第一ターゲットラインまでの到達が25日に行われ、第2ターゲットラインまでの到達が26日なので、曜日で言うと火・水曜日が短期足のトレードでもやりやすかったという所でしょうか。

こうしてみると、いかに5分や1分などのスキャルピングトレードが難しいのかって感じです。

ちゃんとこの流れが見れていれば、25日の大きな上昇をスキャルで取り巻くれるんでしょうが、それ以外の日に短期の流れだけ見て取引をすると、かなり痛い目を見るような気がします。

ちなみに25日のボーナス相場。
7

 

5分足で見てみれば、下がったら買い、下がったら買いで取れていくような場面でした。
ちなみに移動平均線は20EMAとSMA(破線)。50,100のSMAです。

移動平均線やボリンジャーバンドのバンドウォーク、ダブルボトム等の超基本的な要素が5分足レベルでも発動しまくる場面です。

ちゃんと1時間足の切り下げライン抜けから上昇が始まると見れていれば、美味しい所でしたね。

 

ってことでドル円の復習はこのへんにして、
来週の個人的なシナリオを作っておこうと思います。

1

上に抜ける時は、直近高値をしっかりと上抜けて、出来ればその上の青いライン付近まで到達してほしいです。
その後にどこに押し目が入るかなと考えると、
次の押し目ライン候補が一つしか無いので、そのあたりで押し目買いを狙っていける気がします。

そうなれば、更にもう1段上のラインまで狙っていけそうな気がします。

下の場合は、今レンジっぽい動きになっているのでレンジブレイクとして飛び乗りになるような気がします。
窓がちゃんと埋まっていないので、その窓を埋めに行く動きになるのかもしれません。

1

 

月初めなのでレンジが継続するかもしれませんね。
雇用統計も控えてますし・・・

来週も頑張っていきたいと思います。

ではでは。

メルマガ購読で記事の更新をメールでお知らせしています。
プレゼントもあるので、よかったら登録してみてくださいね^^
プレゼントを受け取る

モズ流FXの全てが学べる完全オリジナル企画開催中!


僕がFXで勝てるようになった手法と戦略を伝承記として公開しています。
ライントレードを基軸としたトレードノウハウと、チャート分析法を余すことなく画像付きで解説。全6巻に渡って課題をこなしつつ、トレードスキルを磨くことが可能です。

→参加者様から頂いた感想はこちら

 

参加申請は下記のフォームから行うことが出来ます。
折り返し、僕から企画参加に関する案内をお送りします。

メールアドレスの記入ミスにご注意ください。
返信したくても出来ません。

※僕がメールを見て順番に返信を行うので、返信までに2~3日かかる場合があります。なるべく早急に返します!
もしいつまで経っても僕からの案内メールが届かなければ、僕からのメールが迷惑メールBOXに入っているか、メールアドレス記入ミスを疑ってください。

その際は、僕のメールアドレスに向けて直接連絡下さい。
(info☆mozusenki.com ☆→@)





お名前 (ニックネームでもOK)(必須)

メールアドレス (必須)

FX経験

メッセージ本文

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です