ダイヤモンドフォーメンション完成なるか!?ドル円逆張り46pipsトレード

どうもお久しぶりです。
最近トレードやってないんですか?みたいなメールが届きますが、しっかりやってます。

ちょっと色々あって地元の方に引っ越しになりまして、バタバタしていてこちらのブログは疎かになっていました^^;

色々落ち着いてきたのでこれから頑張って行きたい所。
ブログを見てくださる方々、今後ともよろしくお願いいたします。

 

ということで、久しぶりのトレード記事です。

ドル円でダイヤモンドフォーメーションっぽい形になってきているので、
逆張りでトレードを行っています。

よく間違えてやってしまいがちなエントリーポイントの解説もあるので、
今後の展開含めて参考にしてもらえればと思います^^

では行きましょう。

まずは日足・4時間で環境認識

 

日足はこんな感じで斜線を引いていました。あきチャン先生風に言うと2Dラインってやつですね。
顔を斜めにしてみて、オレンジの斜線が水平線に見えるようにして見てみてください。

そして現在、親波の2Dラインのネックライン付近で止められているといった感じです。

大きな流れとしては下落トレンドなんですが、来るところまでは来たかなという様子。
ここから一旦大きく戻りが入るのか、このまま下に抜けていくのかといった感じに見えますね。

 

では4時間足を見て見ます。

流れ的には下なので、とりあえずは下を狙っています。
ただ、日足で見た時の親波ネックライン付近までは来てしまっているということを考えると、ダイヤモンドフォーメーションにも見えなくはないなといった感じ。

右側の黄色の下降トレンドラインを上抜いてきたら完成に近づくかなと思って見ています。

条件としては、上側の〇で書いた高値が切り下がっていること、そして左右の☆マークの安値が大体揃っていて、真ん中の〇安値がそれよりも下にあること。

ひし形のようなチャートパータンになるので、ダイヤモンドフォーメーションって言うようです。

 

エントリー判断について

ということで、まずはショート狙いで1時間足の様子を見て見ます。

この段階では既に親波の78.6まで到達してしまっているんですが、黄色のトレンドラインがかなり効いているのが見て取れます。

ここでエントリー判断のために15分足に切り替えてみて見ます。

僕はよく、自分の目線とは逆のシナリオが崩壊するタイミングを狙ってエントリーをします。

つまり、上昇シナリオが崩れた段階ということですね。

こんな感じで見てます。

画像で1波と書いてある所が上昇きっかけを作るための1波です。
その後親波のラス戻りにリテスト付けて、切り下げラインを上抜けてトレンド転換まで行ったなら上だったのですが、今回はそうはならず、切り下げラインの内側まで戻ってきました。

上目線がシナリオ通りにはいかなかったという場面になります。

ということですかさずショートエントリーをかけます。

5分足で見るとこんな状態。

 

こうしたタイミングというのは、損切を巻き込んでいくので結構すぐに伸びていきます。
目標はとりあえずは前回最安値付近。

ダイヤモンドフォーメーションを警戒しつつ、見ていきたいと思います。

 

親波の78.6のラインで再び止められる~( ゚Д゚)

 

再度黄色のトレンドラインを抜いてきたので決済をかけました。
-2pipsなのでまぁいいでしょう。

また内側に戻ってくるかも・・・みたいな迷いは持ちません。
だって止められるようなところで止められてしまったのだから・・・

このまま実体で抜けてくるようなことがあれば、本格的にダイヤモンドフォーメーションを疑います。

 

しっかり抜けてきました。

とは言え、まだまだ抵抗ラインはあるのでロングは打てません。
流れはまだまだ下方向です。

 

一旦チャネル上限で反発するも・・・

 

それすらも上抜けて、上方向へのチャネル(青)を作り出しました。

高値更新は甘いですが、この段階で上方向へと狙いを定めます。

 

押し目買いポイントを絞るために、1波に対してフィボを裏当てしておきます。

押し目買いの候補としては、38.2~61.8の間で、移動平均線と絡まるような所。
そして、切り下げラインとも当たるような場面です。

そこまで落ちてきてから短期足に切り替えて、トレンド転換を待ってエントリーをかけるのが基本となります。

 

今回の親波はここなので、親波にもフィボナッチを引いておきます。

画像の赤のゾーンが1波に裏当てしたフィボナッチの23.6~61.8のゾーン。
親波の23.6のラインがゾーンの中なので、その辺りが有力候補かな?という予想を立てます。

 

僕、昔よくやってしまってたエントリーがあるんで紹介しておきます。
身に覚えのある方たくさんいるんではないでしょうか(´ー`)

画像に書いた内側のオレンジの切り下げラインを引いて待ってしまう方多いと思います。

しっかり押し目買いゾーンにも入ってきているし、それに向けて切り下げライン引いてるのに何でダメなんだって話ですが、
ダメでは無いと思います。

ただ、1時間足の移動平均線の流れなどを見ると、どう見てもこのままズーンと上に伸びていく様子では無いですよね。

もし先ほどの内側の切り下げライン抜けから狙うにしても、形としてはこうならないと乗れません。

2波のラス戻りが何処になってんのか?って話です。

このラス戻りを上抜いてトレンド転換が出来なければ、単純に切り下げラインを抜けたからと言って上昇は出来ないんです。

 

また、今自分はどのトレンドを追いかけているのか?という考えも大事です。

今回どのN字を見ているのかと言えば、ここですよね。

画像に書いてある場所が損切ラインになるので、なるべくならここまで近付くのを待ちたいわけです。

そしてチャネルも完成しているので、最悪チャネル下限付近まで戻ってくることも考えられます。

なので、切り下げラインを引くタイミングというのはしっかり見極めてください。

特に今回みたいなトレンド転換の初動のような場面では。

トレンド中盤以降ならそこまで神経質にならなくてもいいんですけどね^^;

この辺が転換部とトレンド中との乗り方の違いのような気がします。

 

 

そんなこんなで・・・

大きくぶち抜かれます。

 

こうなってくると、もう後は黄色のトレンドラインへのリテストで決まりくらいの勢いです。

 

良い感じに反発していますね。

このままトレンド転換を見たかったのですが、眠いのでこのままエントリーをしてしまいます。

 

1時間足だとこんな状態。

大きな陰線1本でリテストを取りに来たという感じですね。
このまま伸びてくれることを期待します。

押しが深かったので利確ポイントも控えめに設定しています。

このまま放置!

 

 

ということで火曜日の夜の様子。

途中スマホでしか見れていなかったんで画像が無いんですが、
無事に決済されていました。

結構伸びましたね!
予想よりももう一段上の節目ラインまで到達しています。
親波の61.8と、ラス戻り2Dライン付近にも重なりますね。

ダイヤモンドフォーメーション完成としてこのまま転換していけるのかどうなのか!という感じでしょうか。

日足は強烈なダウントレンドなので、どこがラス戻りになっているのか等しっかり把握をして、注意しながら狙っていきたい所です。

ちまちま獲っていけるといいですね(´ー`)

 

それでは、今週後半も良いトレードを!

メルマガ購読で記事の更新をメールでお知らせしています。
プレゼントもあるので、よかったら登録してみてくださいね^^
プレゼントを受け取る

モズ流FXの全てが学べる完全オリジナル企画開催中!


僕がFXで勝てるようになった手法と戦略を伝承記として公開しています。
ライントレードを基軸としたトレードノウハウと、チャート分析法を余すことなく画像付きで解説。全6巻に渡って課題をこなしつつ、トレードスキルを磨くことが可能です。

→参加者様から頂いた感想はこちら

 

参加申請は下記のフォームから行うことが出来ます。
折り返し、僕から企画参加に関する案内をお送りします。

メールアドレスの記入ミスにご注意ください。
返信したくても出来ません。

※僕がメールを見て順番に返信を行うので、返信までに2~3日かかる場合があります。なるべく早急に返します!
もしいつまで経っても僕からの案内メールが届かなければ、僕からのメールが迷惑メールBOXに入っているか、メールアドレス記入ミスを疑ってください。

その際は、僕のメールアドレスに向けて直接連絡下さい。
(info☆mozusenki.com ☆→@)





お名前 (ニックネームでもOK)(必須)

メールアドレス (必須)

FX経験

メッセージ本文

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です