Sランク

Platinum Kubera(プラチナクベーラ) FX使用感レビューと特典について

モズ流FXの全てが学べる完全オリジナル企画開催中!
僕がFXで勝てるようになった手法と戦略を伝承記として公開しています。
→伝承記の詳細はこちら
→参加者様から頂いた感想まとめ

どうも、モズです。

久しぶりの商材レビュー記事ですが、
中々面白いなーっていうツールがあるので紹介しておきたいと思います。

1年ほど前の2016年12月に発売された
Platinum Kubera(プラチナクベーラ) FX」というツールについてです。

伝承記参加者さんの中で使用されてる方がいらっしゃって、
話を聞いていると中々面白そうだったので僕も実際に使ってみたという感じです。

 

僕にとってサインツールというのは、トレードを楽にしてくれる要素の一つです。

自分の中でしっかりとシナリオ構築が出来ている状態で、あとは待つだけという所。
この”チャートを見て待ち続ける”という労力を軽減してくれるのがサインツールの良いところだと思っています。

勘違いしてもらいたくないのは、
サインツール主体のトレードなのでは無く、
自分のシナリオありきでのトレードを楽にしてくれるものという点です。

僕みたいにフリーで働いてる人間ならまだしも、
仕事が急がしてくて中々チャートを見ていられないという方はたくさんいるはずです。

伝承記や僕のブログを通じて裁量スキルは高まってきても、いざトレードするとなると中々チャンスに巡り合えない。

これではトレードも面白くないですよね。

そういう意味では、トレード出来る有効場面を通知で受け取って、その時だけチャートを確認し、そして自分の判断を下してエントリーするかスルーするかを決められるサインツールというのは心強いパートナーになり得ると思うのです。

今回紹介するPlatinum Kubera(プラチナクベーラ) FX、
僕的には結構良いと思ったので是非最後まで読んでみてくださいね。

Platinum Kubera(プラチナクベーラ) FX

Platinum KuberaFXを特典付きで購入する

 

Platinum Kubera(プラチナクベーラ) FXの特徴を簡潔に紹介

Platinum Kubera FXとはどんな商材なのかというと、
6種類のロジックを搭載したたポートフォリオ型シグナルツールです。

1.トレンド発生後の押し目買い、戻り売り狙い
2.トレンド発生の初動狙い
3.レンジ相場での逆張り
4.一時的に大きく動いた際の戻りを狙う短期逆張り
5.中期的に一方方向へ動きすぎた際の戻りを狙う中期逆張り
6.トレンド転換狙い

どんな相場でも対応できる、と言えば語弊があるかもしれませんが、
「必要なものをシンプルに」を具現化したようなツールだと思います。

以前紹介したジーニアス・ブレイン(GeniusBrain)FXは49ものロジックで構成されたモンスターツールですが、それらを使いこなすにはそれなりの経験と知識が必要になるのも確かです。

多くのサインツールはロジックの内容がブラックボックス化されているのですが、
Platinum Kubera FXでは6種全てのロジック内容が完全公開されており、
これらのロジックノウハウを徹底して学ぶことが出来ます。

 

Platinum Kubera FXの6つのロジックを支えるテクニカル指標は以下の通りです。

1.一目均衡表
2.ATR
3.ATRチャンネル
4.ZigZag
5.QWB

これら5つのテクニカル指標を元にそれぞれのロジックが構成され、
エントリーサイン、利益確定、ストップロスの判定が行われます。

これらのテクニカル指標をどのように使い、
どういった判断でトレード判断を下すべきなのかというノウハウが専用のサイトで全て公開されています。

1

しっかりと購入者個人のスキルを高めるための環境が用意されているということ。
何かツールを手にするのであれば、こうした環境が整っているものを買うべきです。

よくある高額塾のように、「このツールさえ手に入れれば稼げます」といった謳い文句でツールだけを高額で売りつけるような所から買うものではありません。

 

Platinum Kubera(プラチナクベーラ) FXのサインツールについて

実際にサインツールをチャートで動かしてみました。

Platinum Kubera(プラチナクベーラ) FXの推奨通貨ペアと時間足は、
「USDJPY(5分足・1時間足)」「GBPJPY(1時間足)」です。

ではエントリーチャンスの多いドル円5分足で表示をさせてみます。

Platinum Kubera(プラチナクベーラ) FX

今日は土曜なのですが、直近金曜の午前中からのチャートです。
クリックで拡大できます。

これだけ見ても結構良い感じの成績でしたね。

見やすく一番右側を拡大してみましょう。

2

サインが出ると対応したロジックの番号で表示され、サインの種類は色で区別されています。

赤=売りサイン
青=買いサイン
黄色=利確
ピンク=損切

といった感じです。

そして右側の小窓にその詳細が表示されるといった形になっています。

上の画像で言えば、6番のトレンド転換売りシグナルが出て9.9pipsで利確。
3番のレンジ逆張り買いシグナルが出て、-5.7pipsで損切。という見方です。

 

また右側の小窓には”サイン予告”というのも表示されます。

基本的にサインは終値判断で表示されるのですが、
そのローソク足が動いている時にエントリー条件を満たしている場合、予告シグナルとして表示がされます。

終値判断でサインが発生し、次の足の始値でエントリーといった流れとなっています。

この辺のわかりやすさも好印象でした。

 

ここが凄いぞPlatinum Kubera(プラチナクベーラ) FX

僕が普段どんなトレードを行っているのかについては既にご存知の方も多いと思いますが、
徹底してトレンドフォローをやっています。

そんな僕が「これは良いな!」と思ったのがズバリ”①と②のサイン”です。
押し戻り狙いと、トレンド初動を狙うサインですね。

まずはわかりやすくこの場面を見て見てください。

1

ドル円1時間足での下落トレンドの一面です。

目線が下なのであれば、待つべきは上昇トレンド(トレードに使う親波)ですよね。
この上昇トレンドが崩れた時が長期の目線と重なるチャンスとなるわけですから。

 

まずは一つ目。
上側にある②のサイン(トレンドの初動狙いサイン)です。

1

②のサインが発生した長い陰線ですが、
この陰線で下落トレンド確定、
そしてその後の下落で親波の切り上げラインとラス押しを下抜けたことが確認できました。

その後待つのは親波ラス押しへのリテストですよね。

白〇のローソク足の形を見てエントリーしてもいいですし、
親波ラス押しへリテストを取る流れに更に小さな切り上げラインを引いて、
下抜けからのエントリーも可能になります。

サイン発生の次の始値から乗ってもいいでしょうし、
しっかりと戻りを待ってから乗るのも良いでしょう。

損切は当然前回高値の上なのでひっかかりません。

 

次に①(トレンド中の押し戻り狙い)も見て見ましょう。

1

同じように上昇トレンドにトレンドラインを引いて、まずは抜けるのを待ちます。
一度トレンドラインを下抜けるも、ラス押しを割れずに再上昇。

その後3尊を形成して下落トレンド確定。

その後のラス押し&3尊ネックラインに戻る波に切り上げラインを引いて、
下抜けたらエントリーというのを裁量で見てやってるんですが、
見事にその場面でサインを出してくれているんですよね。

普段裁量判断で待ち続けている“最後の段階”をシグナルとして教えてくれているんです。

 

すげー便利!!

 

エントリー判断についてはもちろんですが、
損切の位置であったり、利確目標などは自分で決めた方が良いかなって感じました。

ツールの言いなりになってエントリーや利確設定、損切を行った場合、そこまで勝率は良くなさそうです。
直近で見てみると、大体5割くらいかなって印象です。

5割あればリスクリワード1:1以上を守っていれば利益は出ますが、
それでもちゃんと裁量判断が出来る上で使うものかなって感じですね。

 

今紹介した①や②のエントリー以外でも、
しっかりとラインを引いておいて根拠のある逆張り判断が出来るのであればかなり良い感じだと思いました。

僕は逆張りはあまりやりませんが、
レンジ相場でもある程度トレードをしたいというのであればラインを活用しながら十分勝負できるロジックです。

そもそもサインが発生する条件が5種類のテクニカル指標になるので、
この条件にプラスαで普段やっているライントレード判断を付け加えることで
更にサインの精度を上げられるといったイメージですね。

ある程度ライントレードについて勉強してきて、
オイシイ場面だけチャートを見れるようにしたいといった感じの人にはうってつけなツールです。

Platinum KuberaFXを特典付きで購入する

 

Platinum Kubera(プラチナクベーラ) FXの良い所と悪い所まとめ

【悪い所】

・サイン通りの取引であればそこまで勝率は高くなく、
利を伸ばせる場面でも伸ばしきれない場面があります。
これはテクニカル指標を基にロジックが形成されているのである程度しょうがない部分です。

・推奨通貨ペアと時間足がドル円の1時間足と5分足、ポンド円の1時間足だけになるので、
他通貨ペアでの運用を考えているのであれば注意が必要です。

・EAも付属して付いてきますが、EAによる自動売買が目的なのであれば買うべきではありません。
あくまでも半裁量・半システムといった認識でいるべきです。

 

【良い所】

・順張りロジックの精度が素晴らしい!

・ロジック内容が全てマニュアルとして公開されていて、
何故ここでは負けたのかという理解がちゃんと出来るようになります。

・様々な相場環境に対応した6つのロジックが搭載されていて、
1時間足・5分足に対応なのでエントリーチャンスも多く見られます。
しっかりと相場環境を読める力を持った上でサインを取捨選択出来れば非常に便利です。

・EAを使ってバックテストを行い過去検証が出来ます。
自動売買を使って稼ぐことに使うのではなく、EAはロジックの過去検証で活用が出来ます。

総評

〈ロジック〉
紹介した通り、①と②の順張りロジックが普段僕がやっている内容そのままに当てはめられる場面が多く、
非常に便利だなと感じました。

その他のロジックについても、
ラインによる判断を付け加えてサインの精度を補強して取捨選択出来れば十分使えそうです。

搭載ロジックだけでも会員サイトでしっかりマニュアル化されているので、
表示されたインジケーターを見ながら裁量判断を行うことで十分勝負していけるはずです。

ツールの言いなりになってトレードをした場合はそこまで結果は良くないように思えるので、
しっかりと裁量判断を行ってサインの取捨選択を行うことが出来るかどうかで成績は大きく変わってくるでしょう。

<難易度>
ある程度裁量の勉強をされてきた方からしてみれば、サインの取捨選択に関してそう苦労しないように思えます。
シナリオ構築をした上で最後のプロセスを通知として受け取れる便利ツールといった位置づけで使えるようになるはずです。

搭載ロジックの元となっている一目均衡表やATR、QWEといった特殊なテクニカル指標に馴染みが無ければ少し難しく感じるかもしれません。
ロジックを構成する要素を全て理解して覚えるというのは初心者さんには中々厳しそうです^^;

<コンテンツの質と信頼度>
ロジック解説やツールのダウンロードは専用ウェブサイトから行われます。
ツールのアップデートも行われており、環境に合わせて特定のロジックが推奨から外されたりしているようです。

Q&Aも充実していますし、マニュアルもしっかりしています。

販売元のBELLSTONE株式会社ですが、過去に「TURBO FX」や「PLATINUM TURBO FX」といった人気商品を生み出しており、今回のPlatinum Kubera(プラチナクベーラ) FXは前回の更なる進化版という形です。

<将来性>
特定のテクニカル指標を基に組み上げられた6つのロジックということで、
いつでもどんな時でも通用するロジックかと言えばそうではないと思います。

そもそも何時でも通用するロジックなんてものはありませんし、
そんな万能ツールを探し回るだけ時間の無駄というのは確かだと思います。

ある程度のパフォーマンスを発揮してくれるツールで、後は自分で補完していくこと。
これが大事です。

<動作>
動作については特に重く感じることもなく、設定もスムーズに行えました。
会員サイトでの初期設定マニュアルもわかりやすいと思います。

<価格>
妥当。
安いものでは無いですが、FXのサインツールの相場とコンテンツの質を考えれば妥当かなと思います。

ロジックS 難易度A 質と信頼度A 将来性A 動作A 価格B

総評:Sランク(超おすすめ!)

 

最近流行りの人工知能AIだとかよくわからないロジックでは無く、
ロジックの中身をしっかり公開&マニュアル化されていて、
且つそのロジックを元にEAを稼働させた際の成績もセールスページで公開し、
そのEAも参加者が使えるように配布するという姿勢は素晴らしいと思います。

自分はツールだけに頼って楽にトレードして稼ぎたいんだ!って思いの人にはおすすめしませんが、
自分のトレードチャンスを増やす便利ツールとして何か探しているのであれば是非手に取ってもらいたいなと感じたツールです。

トレードのやり方はわかってきたけど中々チャートに張り付いていられないよ!って方。
おすすめですよ。

Platinum KuberaFXを特典付きで購入する

 

Platinum Kubera(プラチナクベーラ) FXの特典について

僕からの特別特典として、以下のトレードマニュアルを差し上げています。

名付けて「使えるテクニカル分析のすゝめ」です。
ネーミングセンスについては突っ込まないでくださいね。

その名の通り、僕がこれまでに学んできた中で一番有効だと思ったテクニカル分析を自分なりにアレンジした手法です。

僕自身、FXを実践していく上で本当に多くの時間とお金を掛けて学びを得てきました。

今は完全に裁量判断のライントレードに落ち着いていますが、これまで時間とお金をかけて学んできた中で唯一、未だに使い続けているテクニカル分析法があります。
僕が使っているのは移動平均線の他に2種類。このインジケーターを移動平均線の数値と絡めて使うことで大きな威力を発揮させています。

その2種類とは、MACDとストキャスです。

このMACDとストキャスを利用した相場環境の認識法、移動平均線の使い方や注意して見ているローソク足の形状など、ライン以外の部分で僕が見ている所を詰め込みました。

僕のMT4のサブウィンドウのセッティングとその使い方を全て明かします。
ブログでは一切明かしていない情報になります。

テクニカル分析のすすめ

1.MACDと移動平均線を併用することで相場における目線を一瞬で固定出来る理由とその方法
FXは目線さえ間違わなければ負けないとまで言われるほど、この相場の方向感の認識というのは大事な要素です。
僕は移動平均線と、特殊なセッティングにしたMACDを使ってこの相場の方向感を測っています。

2.MACDの本当の使い方と使い所を理解し、トレードに役立てる方法
MACDの本当の使い方、知ってますか?一般的に知られる0ラインを基準にしたゴールデンクロスやデッドクロスなんてのは僕は使いません。
だってMACDを始めとするオシレーター指標って所詮は後出しサインですから。
クロスをサインにするなら、それはもう美味しい所を取り逃したトレードですよ。

3.環境認識と執行足の有効な組み合わせとその理由
インジケーターを利用した環境認識用の時間軸と相性の良い執行足となる組み合わせを紹介します。

4.効果的な移動平均線のセッティングについて
僕が普段行っている移動平均線のセッティングと、その根拠を解説します。
この移動平均線のセッティングとMACDを組み合わせて使うことで大きな効果が得られるわけです。

5.エントリーに使えるローソク足と移動平均線の形状について
環境認識が出来たら、そこから執行足でのエントリーになります。
その際に有効なローソク足のパターンや移動平均線との兼ね合いを解説します。

6.オシレーター指標の間違った認識と使い方
オシレーター指標ってどうやって使ってますか?80以上になったら買われすぎ、20以下は売られすぎ?
そんな知識しか無ければ、いつまで経ってもオシレータ指標を使いこなしてトレードを有利にすることは出来ません。
正しいオシレーター指標の使い方と考え方を解説します。

7.ストキャスティクスを利用した相場の方向感の捉え方について
オシレーター指標の中でも、僕はストキャスを多用します。
ストキャスを正しく認識して活用出来れば、相場をもっとクリアに見ることが出来るようになるはずです。
そのための考え方と戦略を解説します。

8.オシレーター指標を組み合わせてトレードに活かすためのマルチタイムフレーム分析について
MACDやストキャスと言ったオシレーター指標と、移動平均線を組み合わせてどうやって相場をクリアに解析していくのか。
そのためのセッティングや考え方、戦略を明かします。

僕のトレード環境を丸裸にします。

1

9.ストキャスを活用してエントリーから決済までを行うための考え方
ストキャスというのは便利なもので、それ単体では根拠に乏しいものの、他の要素と同時に見ていくことで非常に信頼度の高いエントリーポイントを示唆してくれます。
エントリーから決済まで、ストキャスだけでルール作りも出来てしまいます。
オシレーター指標のテクニックと言えばダイバージェンスやヒドゥンダイバージェンスが上げられますが、その辺りのテクニックも含めて活用方法を解説していきます。

ということで、なんだかんだでPDF60ページ近くになりました。

1

画像説明も用いて解説を行っているので、ご自分でチャートを表示させて見比べながら学習してもらえると思います。

目線をインジケーターによってわかりやすく固定することを目的とし、どの辺りでチャンスが訪れるかを予想出来るようにしているのが僕のサブウィンドウのセッティングです。

オシレーター系指標を使って実際にどうやってエントリータイミングを測れば良いのか、そして利確の目安となる指標の使い方なども載せています。

是非参考にしてもらえればと思います。

 

【追加特典】

ローソク足ロジック

僕がこれまでにFXの勉強と実践を重ねてきて一番使えると感じているレンジ相場用のロジックをまとめたPDFマニュアルをこの度作成しました。

ローソク足を利用したエントリー判断の解説と、インジケーターを活用したサイン判断、そしてレンジに対する相場感についての解説になります。

こちらの特典に関する専用の紹介記事があるので、こちらの記事も参照ください。
FXで一番使えるローソク足ロジックとレンジトレードの手法について

 

僕のサイトにあるリンクから購入を完了していただくことで、僕からの特典を差し上げます。

必ず下記の表記があるかを確認の上、購入を完了下さるようお願いいたします。

1

Platinum KuberaFXを特典付きで購入する

メルマガ購読で記事の更新をメールでお知らせしています。
プレゼントもあるので、よかったら登録してみてくださいね^^
詳細はこちら

モズ流FXの全てが学べる完全オリジナル企画開催中!
僕がFXで勝てるようになった手法と戦略を伝承記として公開しています。
→伝承記の詳細はこちら
→参加者様から頂いた感想まとめ

応援クリックお願い致します!


7d987dace4f96bba134cfafa42b1a801

ピックアップ記事

  1. 商材ジャンル別評価一覧~おすすめ情報商材まとめ~
  2. FX攻略過去記事総まとめ
  3. 【スキャルピングロジック無料配布】メルマガ始めました。
  4. FXの裁量トレードを極める上で参考になるサイトまとめ
  5. 【FX伝承記】卒業生の声 FXの学習方法と実践への活かし方

関連記事

  1. Sランク

    Black AI Strategy FX(ブラストFX)が特典山盛り再販開始!鉄板ポイントの紹介

    ここしばらく販売が停止されていたBlack AI Strategy F…

  2. おすすめFXツール紹介

    Black AI Strategy FXを購入したので使用感レビュー ブラストFX特典

    最新の人工知能を搭載したFXツールがある・・・ということで気になって買…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

トレンドスキャルピングFX宣伝用
7d987dace4f96bba134cfafa42b1a801

最近の記事

フォロー宜しくお願いします。

FX攻略まとめ
商材一覧
  1. ジャンル別おすすめ商材一覧

    商材ジャンル別評価一覧~おすすめ情報商材まとめ~
  2. FX戦記

    【FX伝承記】卒業生の声 FXの学習方法と実践への活かし方
  3. ネットビジネス談義

    バイナリーオプションが初心者におすすめって嘘だよ。勝てない仕組みと本質について
  4. FX勉強会

    FXは何処から何処まで進むかがわかっていれば簡単!?至極のライントレード実践
  5. エントリーポイント

    FXで大きく稼げる3波に乗る方法。エントリー予測のタイミングと判断材料について
PAGE TOP