1

トレード反省会

早朝から日中にかけてエントリーチャンスがある通貨は?環境認識をしてシナリオを立てておこう

モズ流FXの全てが学べる完全オリジナル企画開催中!
僕がFXで勝てるようになった手法と戦略を伝承記として公開しています。
→伝承記の詳細はこちら
→参加者様から頂いた感想まとめ

寒くなってきましたね~。
今日は本当はゴルフに行く予定だったのですが、いつの間にか雨予報に切り替わってキャンセルとなってしまいました( ;∀;)

僕は規則正しい生活が苦手で、20時くらいに寝て2時や3時に目覚めるか、明け方に寝て夕方くらいに目覚めるか、みたいな生活をしています。

なのでエントリーの時間帯もまちまちで形が出る前に予想で乗ってしまうことも多々あります^^;
それでやらかしてしまうことも多々ありますw

しっかりと流れが予想出来ていて、その通りの動きになったとしても、エントリーチャンスの時にチャートが見れていないと残念な気持ちになりますよね。

もっと待つべきか、見ていられそうもないので早めに乗ってしまうか、この辺の匙加減がなんとも難しい所です( ・´ー・`)

 

丁度今日も寝てる間にエントリーチャンスを逃してしまった通貨があったので、僕が見ていた流れも踏まえて紹介しておきます。

今回の通貨のエントリーチャンスは早朝の時間帯だったのですが、早朝・午前にかけてエントリーチャンスが多い通貨です。

仕事前にエントリーを仕掛けられる通貨にもなると思うので、その辺も踏まえて覚えておいてもらえるといいかもしれませんね。

 

早朝・午前に見ておくべき通貨は豪ドル系

僕は月曜日にトレードすることはほとんどなく、大体火曜日以降にトレードをしています。

月曜日は週初めの調整の動きが多く、よくわからない動きをするからですね。
やるにしてもスキャルで10pips20pips獲れそうな所だけを獲っています。

月曜・火曜にかけて形を作って、火曜夜から水曜にかけてエントリーが出来るかな?って感じで普段見ています。

そして午前中の時間帯に注目しているのが、オージー絡みの通貨です。

エントリーチャンス、大きく動くタイミングが午前中に多いという印象を持っています。
まぁ指標発表が日本時間の午前中にあるからってのもありますが、午前にエントリーするならオージー系!ってくらい僕は使ってる通貨です。

ということで、今回もAUDUSDで狙っていました。

 

まず僕が見ていたのは週足。

1

上昇トレンドにはなっているのですが、左の波の目立つ節目で明らかに止められた感を見せていたわけです。

止められた後に陰線が連続し、その後で陽線が一発立った当たりでショートを狙えないかと待っていました。

日足で見てみるとその理由がよくわかります。

1

伝承記を読んでくださってる方なら僕の狙いがこれだけでわかると思いますが、
1波発生後の戻り、そして形作りを僕はずーーーっと待ってたわけです。

週足では一旦抑えられているわけで、しかも目立つラス押しも下抜ける流れが出たわけです。

それならば、その1波を作った安値、更にはその先の節目までは再度下落してくる可能性があるなと予測出来たわけですよ。

1

こんな感じで1波に対してフィボも裏当てしておいたのです。

4時間足で拡大してみましょう。

1

先週にかけて、下落トレンドのラス戻りを一回上抜けて、上昇かな?みたいな流れがあったんですよね。

しかしこれは俗にいう「抜けが甘い」状態で、しかも左のラス押しへのリテストが入ったようにも見えていました。

ここを見てから、「ダブルトップのような形になったらショートで入ろう」というシナリオを立てていました。

オレンジの切り上げラインを引いて、ずっと待っていたわけですね。

1

そしてこのN字波動によって上昇トレンドライン割れ、下落トレンドへの転換が確定します。

後はフィボのラインと移動平均線への戻りを待ってエントリーをするだけだったのですが、その時間帯に注目です。

1

わかりやすく戻りを付けたところの陽線に対して時間を表示してみました。

月曜は僕はチャート見てなかったのですが、
火曜日の日中は今日ある予定だったゴルフに備えて練習場に行っていて見ることができず、
そして今日の早朝はゴルフがキャンセルになったために爆睡中。

ゴルフだったら早起きしてたので見れたかもしれないのにーーーー!!!( ;∀;)

そして午前中に大きく動いて目標ポイントに接近中・・・

僕が起きたのは11時です・・・

まとめ

こんな感じで、オージー系は明け方から日中にかけてエントリーチャンスがあります。

1時間足などでポイントまで引き付けて切り上げ・切り下げラインを引いておいて、ポイントに近づいたら15分や5分足に切り替えて、ラインを抜けたら一瞬のリテストを見て拾っていくのが正解です。

今日の明け方のやつは「横横ドン」のパターンなので乗り辛いですが、
大きな流れで下目線への切り替えが出来ていたら、あとは「いかに引き付けるか」だけなので、ローソク足パターンや移動平均線への絡みなどのロジックを使うだけでエントリーが出来ます。

1

今回は、「戻ってくるまでちゃんと待ってたらいつのまにか抜けていた」という残念な結果になりました。

狙っていた通貨だっただけに、結構悔しいですw

 

今後の展望

 

ちょっと画像でかいですが、最終目標は裏当てフィボの161.8と親波フィボ78.6が一致している赤○のラインです。

1

今13時前でもうすぐ1時間足が確定しそうですが、当初予想していた目標ライン(緑)に到達している感じです。

ここで一旦利確が入って戻されると思いますし、下抜けたとしても最終防衛ラインが控えています。

セオリー通りに見るならば3波の目標は赤○の部分にはなりますが、どうなることやらといった感じです。

今出た流れ(3波の起点から直近安値まで)が僕の中では一番安心して獲れる流れだったので、本当に勿体なかった・・・・

青の切り上げライン抜けの陰線確定を見てから乗っても直近安値まで80pipsほど、レンジ上限から指しても50pipsほどありましたからね( ・´ー・`)

FXトレードなんて後の祭りばっかりだと思いますが、
その後の祭り状態になった経験を如何に次に活かすかが大事です。

どういったトレードシナリオを作っていて、その結果どう動いたのか。

どこでミスったのか。

そうした復習は大事だと思います。

だからこうやって、自分の戒めのためにいつも記事を書いていますw

 

記事を読んで、「へー」で終わるのは勿体ないと思うので、みなさんも「トレードノート」を付ける習慣を持ってみると良いと思いますよ。

僕は人から「トレードノート付けるのが一番成長になるよ」なんて言われても絶対続かない質だったんですが、
ブログは楽しいから続けられます。

ブログで情報発信してると良いことも色々あるので、その辺も視野に入れてやってみると良いと思います。

ブログは収益化も出来るので、ブログをキャッシュポイントにしつつ、自分のトレードスキルを上げる努力も同時に出来る良い機会だと思いますよ。

 

ということで、今回はここまで。

ではでは!

 

メルマガ購読で記事の更新をメールでお知らせしています。
プレゼントもあるので、よかったら登録してみてくださいね^^
詳細はこちら

モズ流FXの全てが学べる完全オリジナル企画開催中!
僕がFXで勝てるようになった手法と戦略を伝承記として公開しています。
→伝承記の詳細はこちら
→参加者様から頂いた感想まとめ

応援クリックお願い致します!


7d987dace4f96bba134cfafa42b1a801

ピックアップ記事

  1. バイナリーオプションが初心者におすすめって嘘だよ。勝てない仕組みと本質について
  2. FXの裁量トレードを極める上で参考になるサイトまとめ
  3. 【スキャルピングロジック無料配布】メルマガ始めました。
  4. 【FX伝承記】卒業生の声 FXの学習方法と実践への活かし方
  5. 商材ジャンル別評価一覧~おすすめ情報商材まとめ~

関連記事

  1. 6

    トレード反省会

    【FX反省会】ドルカナダで押し目買いが早すぎて失敗!USD/CADの今後の展望について

    主要通貨がモジモジ動く感じでやり辛い感じでした。損小利大トレードな…

  2. 120

    トレード反省会

    恐怖の指標発表。AUD/USDのトレンドフォローエントリー失敗!?

    先日に引き続いて今日もトレード記録頑張って残していきます。エン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

トレンドスキャルピングFX宣伝用
7d987dace4f96bba134cfafa42b1a801

最近の記事

  1. 111
  2. 3波に乗る方法
  3. 1
  4. 1
  5. エントリーポイント解説

フォロー宜しくお願いします。

  1. 情報商材まとめ

    ジャンル別おすすめ商材一覧

    商材ジャンル別評価一覧~おすすめ情報商材まとめ~
  2. 3

    FX勉強会

    FXは何処から何処まで進むかがわかっていれば簡単!?至極のライントレード実践
  3. FX戦記

    ネットビジネス談義

    バイナリーオプションが初心者におすすめって嘘だよ。勝てない仕組みと本質について
  4. FX攻略記事まとめ

    FX戦記

    FX攻略過去記事総まとめ
  5. おすすめサイト

    FX戦記

    FXの裁量トレードを極める上で参考になるサイトまとめ
PAGE TOP