フィボナッチの逆(裏)あてで3波を狙って週末43pipsゲット。!61.8から161.8まで進むって本当か!?

先週はちょっとフィボナッチを使ったトレードをしていたので紹介したいと思います。

使用通貨はドルスイス。

ショートを狙っていきましたよ!

1

ということで、今回抜いたのは上画像の赤丸の部分。
画像は4時間足になります。

青色の移動平均線が600EMA(実線)とSMA(破線)なんですが、これは週足の20MA相当として4時間足に表示させています。

なので、週足の20EMAに跳ね返って下落していった場面を狙ったというトレードでした。

 

僕は基本的に流れが出た後の3波目を狙うトレードが主体なんですが、この3波の起点は主にフィボとレジサポ、移動平均線で判断します。

実際にトレード時に撮った画像を元に解説しますね!

111

いきなりポジションを持ってる画像で申し訳ないんですが、4時間足の陽線の途中でポジションを立てました。

理由としては、4時間足の実態で左のアップトレンドの節目をしっかりと抜いてきていることと、紫の120日移動平均線(日足の20MA相当)にも食い込んでくる優秀な1波が出たためです。

 

下画像は記事を書いている現在のドルスイスの相場ですが、全体的に下落の流れがあるので狙うならショートだな!って待ち構えていました。

 

1

 

下落を取りたい時は、上昇トレンドが切り替えされるタイミングを狙います。

つまり、下落の優秀な1派の後の3波目を狙うというわけです。

そして狙うべきは、上昇トレンドの頭と尻尾を除いた胴体の部分。
親波にあてたフィボナッチの23.6~78.6の間を抜くという話ですね!

1時間足でフィボナッチを当てていた画像があるのでこちらを見て下さい。

 

118

青のフィボナッチが親波となるアップトレンドにあてたフィボナッチです。

ポジションを持ったのが木曜だったのでどこまで行くかわからなかったのですが、とりあえず最大値の78.6の手前に指値を置いているのが見えると思います。

そしてオレンジ色のフィボナッチが、1波に対して裏あてをしたフィボナッチになります。

 

今回乗った場面では3つの条件が整っていました。

・1時間足のアップトレンドの節目で反発していること(青緑色の水平線)
・20EMAで反発していること
・フィボナッチ裏あての61.8%で反発していること

この3点が整っていたのでショートでこのタイミングで乗りました。

 

少し早いかなーって思っていたんですが、狙っている空間に目立った節目も無く、1波の勢いが強かったのでこのまま一気に堕ちるんじゃないか?という思いがあったんですよね・・・w

 

118

左のアップトレンドを見ても、赤丸の空間に目立った節目が無いですよね。

黄色で引いているトレンドラインが最終抵抗ラインになるわけですが、それでもここは美味しい!という思いから強気で攻めて行ったという形です。

 

ここまでをまとめると・・・

・長期の大きな流れは下目線
・勢いのある下落の1波が出た!
・1時間足レベルの目立つ節目に戻り目を付けて再度下落の兆しが見える!

こんな感じですね。

 

この戻り目のポイントを見極めるために、1波に対してフィボの逆あてを行ったというわけです。

そして狙うは親波のフィボ78.6まで。
裏あてしたフィボの61.8で跳ねると161.8まで行くというあきチャン先生理論があるので、それを考えても裏あて161.8と親フィボ78.6のラインが一致していますよね。

 

ということで、経過を見守ります・・・。

 

119

乗った所から下落はしていきましたが、やはり一旦ちゃんとした戻りを付けにいきましたねw

赤線の切り上げラインを下抜けてから5分足レベルでリテストを待ってからエントリーというのが正解ですね。

そして前回安値までを獲るというのが堅実トレードです。

アキちゃん先生の動画見てる方ならよくわかると思います^^

 

まだまだ下落の勢いがあるので、このまま見守ります。

4時間足途中経過・・・

1211

黄色い切り上げラインがズレていたので修正しました。

このラインを下抜ければ、もう抵抗線は無いので一気に目標まで落ちていく未来が見えますね!!

 

そしてしばらく目を話しているスキに・・・

 

1222

おや・・・????

先ほどまでの勢いはどこへやら。

見事に黄色の最終ラインで阻まれてしまっています。

僕の中での優秀な1波の条件として、「親波のトレンドラインを割っている」というものがあるんですが、今回のトレードにはこれが当てはまっていませんでした。

だからこそ、この黄色い最終トレンドラインを目立たせてずっと見ていたわけですが、見事に引っかかってしまいましたね。

 

この時点でもう金曜深夜だったので、もはやここまで・・・といった感じでしょうか。

僕は週持ち越しはしたくないので切りたかったんですが、今切るのは勿体無いのでもうちょっと粘ってみることにしました。

 

1212

時間は土曜の朝の5時くらいです。

ということで、決済!!

1213

約40Pipsほどのトレードとなりました。

 

やはり黄色で引いていた最終防衛ラインが効いていましたね・・・

ここを下抜ければ美味しい!って思ってたんですが、ドル買いの流れになってしまったようです。

 

週初めに下落の兆候があればショートでまた持とうかなっと思っていましたが、ぐんぐん上がっていますね^^;

1

上昇の1波発生中といった感じでしょうか。

赤矢印のような動きになって、切り下げラインを抜けてくればロングで攻めていけるのかな?って感じですね。

ただ全体的にはまだまだ下目線。

 

日足を見るとわかりますが・・・

1

ピンクの水平線を上抜いてからが上昇トレンドへの切り替わりです。

狙うならば押しを待ってから、緑◯で囲った部分を狙っていくといった感じで攻めていきたいと思いますよ。

 

今回は残念ながら61.8から161.8までを抜くことは出来ませんでしたが、こういうことがあるのが相場の世界です。

何処で阻まれそうかな?ってのを考えておけば(今回は黄色のトレンドライン)、しっかりと逃げることも出来るわけです。

また、今回のトレードにおいては、親波に使ったアップトレンドが、ダウントレンドのラス戻りを上抜いている波でもあったわけなんですよね。

ということは、上昇の勢いに切り替わるのではないか?という予想も立てておかなければならないわけですよ。

1

こうしてみると、今回僕が抜いたのは、上昇の調整2波目の一部だったということです。

あくまでも結果論でしか語れませんが、両方の結果になることを想定してトレードしていく必要があるということですね。

 

臨機応変に対応できるようにしていきたいものです・・・

 

では、今回はこの辺で。

みなさま今週も良いトレードを!

ではでは。

メルマガ購読で記事の更新をメールでお知らせしています。
プレゼントもあるので、よかったら登録してみてくださいね^^
プレゼントを受け取る

モズ流FXの全てが学べる完全オリジナル企画開催中!


僕がFXで勝てるようになった手法と戦略を伝承記として公開しています。
ライントレードを基軸としたトレードノウハウと、チャート分析法を余すことなく画像付きで解説。全6巻に渡って課題をこなしつつ、トレードスキルを磨くことが可能です。

→参加者様から頂いた感想はこちら

 

参加申請は下記のフォームから行うことが出来ます。
折り返し、僕から企画参加に関する案内をお送りします。

メールアドレスの記入ミスにご注意ください。
返信したくても出来ません。

※僕がメールを見て順番に返信を行うので、返信までに2~3日かかる場合があります。なるべく早急に返します!
もしいつまで経っても僕からの案内メールが届かなければ、僕からのメールが迷惑メールBOXに入っているか、メールアドレス記入ミスを疑ってください。

その際は、僕のメールアドレスに向けて直接連絡下さい。
(info☆mozusenki.com ☆→@)





お名前 (ニックネームでもOK)(必須)

メールアドレス (必須)

FX経験

メッセージ本文

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です