【FX反省会】ドルカナダで押し目買いが早すぎて失敗!USD/CADの今後の展望について

主要通貨がモジモジ動く感じでやり辛い感じでした。
損小利大トレードなので取れる時は大きく取れるんですが、やはりコツコツ負ける時は負けますね^^;

相場状況があやふやな場合はなおさらです。

今回はドルカナダで失敗トレードがあったので、復習していきます。

日足による環境認識はどうだったか?

 

まずは日足。
下の画像のように、チャネルの下限から反発し、これから上へ目指していくのかも?というシナリオを立てていました。

6

オレンジのラインが長期的に反応しているゆるやかなチャネルラインです。
今はその中でも、ピンクのチャネルの中で動いているような感じになっていました。

そして下限のラインの3点目で反応している感じになっていますね!

4時間足での環境認識はどうだったか?

 

ここを4時間で見るとこんな感じ。

4

4時間は下降トレンドを築いていますが、最終のトレンドラインを上抜けています。
トレンドラインを上抜けて、短期的にはトレンドを付けて上昇中といった感じでしょうか。

しかし4時間足のラス戻りとなるポイント(緑の水平線の部分)を抜けていないので、本格的な上昇はこれを抜けてからだな・・・という予想も立てられます。
ここで、とりあえずはこの4時間足のラス戻りラインまでは登ってくるのでは??というシナリオを立てていました。

1時間足でのトレードシナリオはどう立てたか?

 

1時間足で見ればこんな感じ。

7

1時間足では上昇の勢いが出てきたな・・・といった風に見えます。

安値を切り上げ、高値も切り上げてトレンドを付けました。
このトレンドを決定づけた流れを1波として、3波を取りに行こうというシナリオを構築しました。

この1波によって4時間の下降トレンドラインを抜けたということで、1波の信頼度も高いです。

僕のトレード手法は、長期の3波を、短期の3波に絡めて狙うという手法なので、1時間足の2波目が20MAや左に見える波の節目に落ちてきたところで5分足に切り替えます。

66

レジサポラインとなるであろうと見ていたのがピンクのラインです。
この辺りへの下落と、20MAへの下落を見て5分足に切り替えました。

5分足でのエントリーはどうだったか?

 

5分足ではこんな感じになってます。
1時間足の2波目が5分足では下落トレンドになってるんですよね。

このトレンドラインを抜けて、押し目を付けたらエントリーをしていこうと考えます。

3

そしてトレンドラインを上抜ける5分足レベルの1波が出ました。
ここから下落の2波を待って、3波を狙います。

この3波の起点をきれいに拾えると、長期の3波の流れと合わさって大きく伸びるわけですね・・・w
これが僕の基本トレードです。

5分足の節目候補をラインで絞り込みます。
今回は2本の水平線と1本の斜線で組み立てました。

あとは待つだけ!!

・・・・・

9

なかなか上昇の勢いを見せなかったんですが、下側の水平線と斜線辺りで反応して上昇の勢いが出たのでエントリー!

9

 

そして・・・

 

100

あえなく撃沈です・・・

ただ、目線は間違っていなかったようで、その後はちゃんと目標まで到達していきました。

90

今回のトレードの反省点は?

 

今回のトレードの反省点としては、やはり4時間レベルの節目を抜けていない場合はある程度揉むことを予想しておくべきでした。
やはり全体の流れ的にはまだまだ下目線だったので、素直に上昇はしてくれないといった感じでしたね。

損切りの位置は、あの乗り方ならば間違っていなかったと思いたいです。
あの緑のラインを背にエントリーしたわけなので、あのラインを割ってくるならばその後の上昇は無いな・・・というのがシナリオだったので。

本来正解となるのはここになるのでしょう。

66

上昇トレンドの安値の下に損切りラインを置くのが正しいですが、この場所だとリスクリワードが極端に悪くなってしまいますもんね・・・

正しい乗り場所はどこだったか??

 

では今回はどこで乗るのが正しかったのかも考察しておきます。
今回の場面で言えば、2つほどあったように思えます。

66

紫の移動平均線が80MAで、これが4時間足の20MAに相当します。
この80MAで一度跳ねているのをみて、再度戻ってきて跳ねたところを狙えばダブルボトムの右ポジから乗れたことになりますね!

次はこのダブルボトム抜けからの押し目を狙う場面。
この押し目の場面で初めて20MAが仕事したって感じですねw

4時間足への節目を狙うためにまず4時間足の20MAが仕事して、更に力を乗せるために20MAが仕事したって感じですね。

こうして僕が当初想定していた3波目が出来上がったわけです。

今後の展開は??

 

エリオットさん的に見れば、3波は1波よりも大きくでることになっています。
1波に対してフィボの逆あてをしてみました。

66

1波が出て、半値戻しが入って、現在3波中・・・といった感じです。
案の定4時間足の節目で引っかかってるって感じですねw

フィボの逆あてをして、エリオット波動が完成した場合、大体138.2~161.8までは伸びます。

つまり、4時間足の節目をぶち抜くといったことになるわけです!

そうなれば本格的な上げが予想出来るので、こんな感じのシナリオが立てられますね。

66

4時間足のラス戻りのラインを現在の波でうわ抜けるかどうかがポイントになりそうです・・・(・∀・)
つまりは本日6月2日の雇用統計次第!!って感じでしょうかw

これでこのラス戻りラインを上抜けることが出来れば、来週はロングで攻めて行けるような気がします。

ということで、反省会終わり!!!

 

メルマガ購読で記事の更新をメールでお知らせしています。
プレゼントもあるので、よかったら登録してみてくださいね^^
プレゼントを受け取る

モズ流FXの全てが学べる完全オリジナル企画開催中!


僕がFXで勝てるようになった手法と戦略を伝承記として公開しています。
ライントレードを基軸としたトレードノウハウと、チャート分析法を余すことなく画像付きで解説。全6巻に渡って課題をこなしつつ、トレードスキルを磨くことが可能です。

→参加者様から頂いた感想はこちら

 

参加申請は下記のフォームから行うことが出来ます。
折り返し、僕から企画参加に関する案内をお送りします。

メールアドレスの記入ミスにご注意ください。
返信したくても出来ません。

※僕がメールを見て順番に返信を行うので、返信までに2~3日かかる場合があります。なるべく早急に返します!
もしいつまで経っても僕からの案内メールが届かなければ、僕からのメールが迷惑メールBOXに入っているか、メールアドレス記入ミスを疑ってください。

その際は、僕のメールアドレスに向けて直接連絡下さい。
(info☆mozusenki.com ☆→@)





お名前 (ニックネームでもOK)(必須)

メールアドレス (必須)

FX経験

メッセージ本文

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です