EURGBPが大きく動いた!基本に忠実なトレードで46pipsゲット!

今週は監視している通貨の多くがなんだかよくわからない動きをしていてモヤモヤした感じでした^^;
これがレンジってやつですか。

そんな中、ユーロポンの1時間足が非常にわかりやすい動きになってくれ、これぞ基本という感じのトレード結果になったので参考になればと思い紹介しておきます。

 

2

まず先週からズルズルズルズル落ちていったユーロポンちゃん。

窓を埋めに言ったような動きになりましたね。
実際ちゃんと埋まってないですけど、埋まったかな?って所でダブルボトム付けて上昇していきました。

そんな時に、しっかりとラインを引いて待ち構えておけばトレンド転換が取れた美味しい相場だったのではないでしょうか。

まずは画像で解説。

1

まず一時間足では黄色のチャネルが引けていました。
そして底値圏でダブルボトムのような形になり、下落のトレンドラインをぬるっと横に抜けてきました。

しばらくもみ合いが続いたんですが、木曜日の夜に左のダウントレンドのラス戻りとダブルボトムのネックラインをしっかりと上抜いてきたのです。
画像のオレンジ丸の所ですね。

こうなればもう戻るところは2箇所。
緑のラインの2つです。

しかし、上のラインと下のラインではその重要度合いが違います。

まず上のラインは、「左の下落トレンドのラス戻り=下落トレンド終焉の合図」というだけのラインですが、
下のラインは、「抜いた段階で上昇トレンドの発生となった起点のライン」であり、「ダブルボトムのネックライン」であり、「2回サポートされたライン」でもあるわけで、重要な理由付けが多いラインでもあるわけです。

まぁ上のラインは止まる雰囲気も見せずに抜いてきたわけで、残るポイントは1点だけだったんですけどね・・・

しかもそのラインへと落ちてきた所が丁度20EMAとも絡む場面でした。

もうここから入れろ馬鹿野郎と言わんばかりのエントリーポイントだったのではないでしょうか。

5分足で見ていたらこんな感じでした。

 

1

丁度下のラインんで反発してダブルボトムになりかけていたので、矢印のローソク足の始値でエントリーをしかけました。
結局その後すぐ下落したのでやっちゃったかなと思ったんですが、その後一気に上昇していきました。

長期足でエントリーポイントを絞ったなら、短期足でなるべく低いところから打ち込んでいくのが良い感じですね。

待ちすぎると今回みたいな飛び乗らないと行けない・・・みたいな感じになってしまいますから^^;

目標としていた次のラインまで46pipsだったんですが、金曜日のうちに到達してくれました。

今後は上昇していくのでしょうかね?

1

ということで、1時間足のトレンド転換を狙ったトレード紹介でした。

 

 

メルマガ購読で記事の更新をメールでお知らせしています。
プレゼントもあるので、よかったら登録してみてくださいね^^
プレゼントを受け取る

モズ流FXの全てが学べる完全オリジナル企画開催中!


僕がFXで勝てるようになった手法と戦略を伝承記として公開しています。
ライントレードを基軸としたトレードノウハウと、チャート分析法を余すことなく画像付きで解説。全6巻に渡って課題をこなしつつ、トレードスキルを磨くことが可能です。

→参加者様から頂いた感想はこちら

 

参加申請は下記のフォームから行うことが出来ます。
折り返し、僕から企画参加に関する案内をお送りします。

メールアドレスの記入ミスにご注意ください。
返信したくても出来ません。

※僕がメールを見て順番に返信を行うので、返信までに2~3日かかる場合があります。なるべく早急に返します!
もしいつまで経っても僕からの案内メールが届かなければ、僕からのメールが迷惑メールBOXに入っているか、メールアドレス記入ミスを疑ってください。

その際は、僕のメールアドレスに向けて直接連絡下さい。
(info☆mozusenki.com ☆→@)





お名前 (ニックネームでもOK)(必須)

メールアドレス (必須)

FX経験

メッセージ本文

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です