今後のスイングをイメージしてN字をひたすら追いかけよう。ドル円69pipsトレード

こんにちわ、モズです。

今週は週初めから良い感じに動いていますね~。
みなさま上手に獲れましたでしょうか。

先週に引き続き、ドル円はロングで攻めていくことが出来ました。

僕はそろそろ下落始まるんじゃね?って感じで見てたんですが、杞憂でしたか。

トレンドラインの上にある時はとりあえず上を狙う。

これ鉄則ですね(´ー`)

最近はちょっと適当な所で乗ることが多いのであまり参考にならないかもしれませんが、
取り逃がしてしまった方はイメージの作り方など参考にして頂ければと思います。

では行ってみましょう。

4時間足のスイングをイメージして、必要な斜線を探す

まず今回僕がロングポジションを持ったのがこの場面。

ダブルトップになって落ちてくるんじゃないか?みたいなようにも見えるんですが、
黄色の上昇トレンドラインを下抜けることが出来ず、2波の切り下げライン(水色)を上抜けてきた時点で上かな~って見ていました。

この辺は前回のトレード記事でも軽く触れてましたよね。

 

1時間足だとこんな状態でした。

本当はもうちょっと手前の、移動平均線に寄ってた所から乗りたかったのですが、
開いたときに既にこんな感じだったので慌てて乗った感じですw

この時にはこんな感じのスイングも予想できました。
今後支えられるであろうラインがオレンジで引いた2本のラインです。

押し目を作るまで待つのも面倒だったので、上の方から乗ったといった感じです。

上昇トレンドラインを下抜け、上昇を支えるラインを割って来たならば損切だ、という感じで設定しています。

 

狙っていくN字波動はこんな感じ。

先週から狙ってた節目までを狙っていきます。

1波=3波で丁度次の節目になるので、丁度良い感じかなって所ですね。

 

このN字の波動をイメージしておいて、その2波に対してトレンドラインを引くことがまず大事です。

では、このタイミングで逆目線の1波と2波を探すとどこになるかわかりますか??

ここですよね。

この下目線2波に対して引けるトレンドラインを下抜けて来たのであれば下目線で良いんですが、そのトレンドラインに支えられる形で上目線の2波トレンドラインを割って来たのであれば、もう上目線だよねって話です。

ややこしいかもですが、この考えはかなり大事だと思います。

 

ということで、1本で押し目を付けて上昇をしていきました。

押し目を見ていたとしても乗る場所は同じになってたかもですね^^;

 

結構こういった相場見かけると思いますが、乗り遅れたらどこで乗っていいのやらみたいな感じになっちゃいますよね。

1時間足だとわかりやすい押し目の動きが無く、横横で寄っていくような動きになっています。

3波出てんな~、乗り遅れたな~って思ったら、5分足とかでスキャルやるのがおすすめです。

 

 

ということで、珍しく週前半でよく動いてくれたんではないでしょうか。

このまま次の節目まで行くんじゃないかみたいな動きをしていますが、チャンスがあればまた攻めていきたい相場ですね^^

では、今週後半も良いトレードを!

メルマガ購読で記事の更新をメールでお知らせしています。
プレゼントもあるので、よかったら登録してみてくださいね^^
プレゼントを受け取る

モズ流FXの全てが学べる完全オリジナル企画開催中!


僕がFXで勝てるようになった手法と戦略を伝承記として公開しています。
ライントレードを基軸としたトレードノウハウと、チャート分析法を余すことなく画像付きで解説。全6巻に渡って課題をこなしつつ、トレードスキルを磨くことが可能です。

→参加者様から頂いた感想はこちら

 

参加申請は下記のフォームから行うことが出来ます。
折り返し、僕から企画参加に関する案内をお送りします。

メールアドレスの記入ミスにご注意ください。
返信したくても出来ません。

※僕がメールを見て順番に返信を行うので、返信までに2~3日かかる場合があります。なるべく早急に返します!
もしいつまで経っても僕からの案内メールが届かなければ、僕からのメールが迷惑メールBOXに入っているか、メールアドレス記入ミスを疑ってください。

その際は、僕のメールアドレスに向けて直接連絡下さい。
(info☆mozusenki.com ☆→@)





お名前 (ニックネームでもOK)(必須)

メールアドレス (必須)

FX経験

メッセージ本文

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です