Dランク

乾博貴応援プロジェクトの真相。仮想通貨バイナリーオプションは危険かも?

モズ流FXの全てが学べる完全オリジナル企画開催中!
僕がFXで勝てるようになった手法と戦略を伝承記として公開しています。
→伝承記の詳細はこちら
→参加者様から頂いた感想まとめ

“乾博貴応援することで月収100~300万稼げる方法を手に入れる”ということで乾博貴応援プロジェクトなるオファーが出ているので取り上げておこうと思います。

乾博貴さんについて少し調べましたが、過去にも乾博貴応援プロジェクトという名目でF1レーサーに挑戦するというプロジェクトがあったようです。

まぁこんなオファーに登場するくらいになってしまったので結果は芳しくなかったと思われますが、かつての「乾博貴応援プロジェクト」の名をそのまま使って今回のオファーに繋げているのでしょうか。

著名人のネームバリューを利用して無料オファーの広告塔として起用するという戦略は今までもいくつか存在しましたし、当の本人は自分がどんなことに携わっているのかなんて詳しくは知らないことがほとんどです。

オファーを展開する大元の企業があって、その企業から雇われて動画に出演しているだけに過ぎません。
きっと上手いこと言いくるめられているのでしょうね・・・

こうしたオファーに何の気なしに登場してくる”著名人”たちを目にするたびに、少し残念な気持ちになってしまいます。

無知ほど怖いものは無いと思いますし、特に今回のような投資系案件なら猶更です。

自分がこれから何をしようとしているのか、何に対してお金を払おうとしているのか。
よく考えていく必要はあると思いますよ。

1

乾博貴応援プロジェクトと仮想通貨バイナリーオプション

今回の乾博貴応援プロジェクトの内容ですが、どうやらバイナリーオプションで使えるサインツールの販売につながるようです。
しかも仮想通貨も絡んできます。

バイナリーオプションと言えば為替取引で使われる通貨ペアの上がり下がりを予想して賭けを行うビジネスですが、今回のオファーでは一般的な法定通貨同士のペアでは無く、BTC/USDといった仮想通貨vs法定通貨といったペアを利用したバイナリーオプションで使えるサインツールの販売になるようです。

仮想通貨ペアだからこそ使える!なんて話に乗せられてしまわないように気を付けてもらいたいのですが、まずは一般的なバイナリーオプション用のサインツールであっても満足いく結果が出せるようなツールというのは存在しないということを押さえておきましょう。

バイナリーオプションで結果を出すためには、勝率6割以上の成績をずーーーーーーっと保ち続ける必要があります。
サインツールのサインにだけ従ってこの結果を出すのは、はっきり言って不可能です。

なぜバイナリーオプションは稼げないのかについてはこちらの記事を後で読んでもらえたらと思います。

“サインに従ってトレードを行うだけで稼げるようになる”というのは理想ではありますが、現実はそうではないのです。

そしてこの理想の言葉は、何も知らない情報弱者を食い物にするためだけの表現だということも覚えておいてください。
投資というのはそんな簡単なものではないのです。

サインツールで結果が出せている人というのは、それだけの実力があるからこそ勝てているわけです。
サインツールが有効な場面を理解し、限りなく勝率が高くできる状態でのみトレードが出来るスキルがあるからこそです。

FXもそうですが、ツールというのはあくまでも補助の部分です。
短時間での判断能力が必要になるバイナリーオプションなら猶更、使う本人の技量がものをいう世界です。

甘い言葉だけに惑わされないように気を付けてもらえたらと思います。

 

今回の乾博貴応援プロジェクトで配布されるサインツールは「ドリームナビゲーション」という名前が付いているそうですが、使い方としては、ツールを設置すればラインに通知が届き、その通知通りに取引を行うことで稼げるようになるという説明がされています。

「メールで届いた通知に従ってトレードを」という表現はバイナリーオプション系のオファーではよく用いられますが、こうした実践方法が有効ではないということは投資経験者であれば身をもって理解出来ているはずなんですよね。

サインツールの言いなりになってトレードを行うことの愚かさを改めて説明することはしませんが、バイナリーオプションでこれをするということは本当に金をドブに捨てるのと同義だと思います。

バイナリーオプションをよく知らない初心者層に高額なツールを売りつけて稼ぎたい。
販売者サイドのこうした思惑が伝わってくるような売り方ですね^^;

 

最後の注意点として、仮想通貨ペアに対応したバイナリーオプションを展開する業者がまだ少ないという点も注意です。

動画で公開されていた業者も英語表記になっていますし、恐らく海外のバイナリーオプション業者を使うことになるのでしょう。

どこの業者さんなのかは知りませんが、よくわからない海外のバイナリーオプション業者を利用する時は何らかのトラブルに巻き込まれるかもしれないということも覚えておく必要があります。

突然口座が凍結されて預けた資金が返ってこない、その原因もわからない、海外業者だからこちらから問い合わせることも困難・・・
みたいな状況だけは避けたいですからね。

投資を行う業者選びというのは結構大事ですから、その辺がどうなっているのかというのも注意しておかなければいけません。

まとめ

乾博貴応援プロジェクトという表現にはなっていますが、結局はバイナリーオプションのサインツールを買いませんか?という、いつものオファーです。

この手のオファーで結果がまともだった試しがありませんし、そうしたオファーに加担してしまった乾博貴自身も、自分が何をしているのかちゃんと理解しているのかが心配です。本気でF1レーサー目指して努力しているのであれば、この手のオファーに登場すること自体、自分の経歴に傷をつけることになりかねませんからね。

仮想通貨の人気は留まる気配もありませんが、やるからには正しい知識を身に着けて臨んでもらえたらと思います。
しっかりと知識とスキルを身に着けて、その上で便利なツールを使っていくというのが理想ですよ。

バイナリーオプションにしてもですが、自分が今からどんなことにお金を突っ込もうとしているのか、しっかりと理解した上で取り組んでくださいね。

バイナリーオプションに興味があるなら、こちらの記事も読んでおいてもらえたらと思います^^

ではでは。

メルマガ購読で記事の更新をメールでお知らせしています。
プレゼントもあるので、よかったら登録してみてくださいね^^
詳細はこちら

モズ流FXの全てが学べる完全オリジナル企画開催中!
僕がFXで勝てるようになった手法と戦略を伝承記として公開しています。
→伝承記の詳細はこちら
→参加者様から頂いた感想まとめ

応援クリックお願い致します!


7d987dace4f96bba134cfafa42b1a801

ピックアップ記事

  1. FXの裁量トレードを極める上で参考になるサイトまとめ
  2. Platinum Kubera(プラチナクベーラ) FX使用感レビューと特典につ…
  3. 【スキャルピングロジック無料配布】メルマガ始めました。
  4. 【FX伝承記】卒業生の声 FXの学習方法と実践への活かし方
  5. FX攻略過去記事総まとめ

関連記事

  1. Dランク

    松岡直希のチリツモ投資塾は稼げるの?ブックメーカー ジャックポットシステムについて

    勝率100%を謳ったブックメーカーのシグナル配信が30万ほどの高額コン…

  2. Dランク

    渡邉幸司のワンアジアプロジェクトとCyva購入時の懸念点

    参加者全員に1週間で1億円を約束!という触れ込みでOneAsi…

  3. Dランク

    北野正のミリオンチャリティクラブとマトリックスシステムの真相

    チャリティに参加するだけで現金100万円を渡します。という触れ…

  4. Dランク

    松本剛のプロジェクトZとZシステムの真相。ビットコインFXは自動売買で稼げるの?

    バブル期を迎えた巨大市場から何もせずに完全自動で最低月収30万!…

  5. Dランク

    三宅健Daddy’s ClubのFX自動売買ソフトに未来はあるか?0円FXの正体とマネカ…

    以前記事にした「マネカム」と言う無料オファーの高額塾の詳細が明らかにな…

  6. Dランク

    齋木孔明のTeam FEVER Japanは信用出来るか?Feverエンジンでバイナリーオプション

    先日齋木孔明のフィーバープロジェクトというオファーについて記事を書いた…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

トレンドスキャルピングFX宣伝用
7d987dace4f96bba134cfafa42b1a801

最近の記事

フォロー宜しくお願いします。

FX攻略まとめ
商材一覧
  1. FX戦記

    FX攻略過去記事総まとめ
  2. エントリーポイント

    FXで大きく稼げる3波に乗る方法。エントリー予測のタイミングと判断材料について
  3. FX戦記

    FXの裁量トレードを極める上で参考になるサイトまとめ
  4. FX戦記

    【スキャルピングロジック無料配布】メルマガ始めました。
  5. FX戦記

    【FX伝承記】卒業生の声 FXの学習方法と実践への活かし方
PAGE TOP